〝もっと早く出逢いたかった…〟『カットできるバターケース』が便利すぎる!

コストコや通販で買える? 『パステルデナタ』の歴史やエッグタルトとの違い、保存方法をご紹介!

コストコや通販で買える? 『パステルデナタ』の作り方や保存、エッグタルトとの違いをご紹介!

ポルトガル風エッグタルト『パステルデナタ』について、概要や歴史、通販で人気のお店や保存方法などをご紹介いたします。

ポルトガルの伝統菓子「パステルデナタ」とは?エッグタルトとは違う?

ポルトガルの伝統菓子「パステルデナタ(Pastel de Nata)」とは、卵黄を多く使ったカスタードクリームを詰めて焼いた小型のパイのこと。

「パステルデナタ(Pastel de Nata)」「カスタードタルト(Custard Tart)」「エッグタルト(Egg Tart)」は、お菓子自体はほとんど同じですが、発祥がそれぞれ違います。

  • 【パステルデナタ(Pastel de Nata)】ポルトガルが発祥
  • 【カスタードタルト(Custard Tart)】イギリスが発祥
  • 【エッグタルト(Egg Tart)】マカオが発祥

イギリスではほとんど同じものが「カスタードタルト」と呼ばれます。

またお菓子自体の若干の違いとしては、ポルトガルの「パステルデナタ」はシナモンがまぶされることが一般的ですが、イギリスの「カスタードタルト」にはナツメグが使用されます。

エッグタルトとはどう違う?

「エッグタルト」は、20世紀初頭にイギリス人のアンドリュー・W・ストウ氏が、ポルトガル風パステルデナタと英国風カスタードタルトを融合し、マカオ(旧ポルトガル領)で販売したのが発祥とされます。

そのとき、砂糖を控えめにするなどして改良したものを、『ポルトガル風エッグタルト』と銘打って販売をはじめました。

この影響で、近隣の香港や中国、日本でも「エッグタルト」の名前が定着したと考えられます。

「パステルデナタ」の歴史

「パステルデナタ」は、ポルトガルの首都・リスボンにあるジェロニモス修道院で18世紀以前に発明されたとされています。

洗濯時の〝でんぷん糊〟に卵白が使われていた

ジェロニモス修道院(ポルトガルの首都・リスボン)

当時、修道女が着る衣服に使われていた洗濯用の〝でんぷん糊〟には、大量の卵白が使用されていました。

ジェロニモス修道院では、そこで残った黄卵を使用してケーキやタルト作りが習慣的に行われており、そこで作られていたタルトが「パステルデナタ」の発祥とされています。

革命の余波で、修道院は閉鎖に・・・

修道院は、1820年の自由主義革命(ポルトガルで起こった政治革命)の余波により、閉鎖の危機に直面します。

修道女たちは、少しでも収入を得るため、近くの製糖所でパステルデナタの販売を開始しました。

結局、1834年にジェロニモス修道院は閉鎖されてしまいます。

ベレン洋菓子店(パステルデベレン)の外観(出典:https://pasteisdebelem.pt/

その3年後、製糖所の所有者が『ベレン洋菓子店(パステルデベレン)』の名前で「パステルデナタ」の販売を開始し、今日まで事業が継続されています。

「パステルデナタ」はコストコや通販で買える?

こちらでは、日本での「パステルデナタ」の販売状況についてご紹介いたします。

コストコ

2021年1月時点では、コストコ(Costco)で「パステルデナタ」が販売されているようです。

パステル・デ・ナタ 16個入[コストコ](出典:costcotuu.com
値段 798円
入数 16個

さすがのコストコで、16個入って798円。1個あたり49.8円の計算になります。

ぜひお近くのコストコで探してみてくださいね。

【送料無料】アンドリューのエッグタルト

続いては、通販での「パステルデナタ」の販売状況ですが、「エッグタルト」も合わせるといろいろと販売されています。

こちらではとくに人気の「パステルデナタ(エッグタルト)」をご紹介。

こちらは、上でご紹介したエッグタルトの発明者であるアンドリュー・W・ストウ氏を起源とする本場のエッグタルト『アンドリューのエッグタルト』。

マカオに本店を構える、世界的に有名なエッグタルト店です。

卵とタルトの絶妙な配合は、アジアではお茶のデザートとして長く親しまれています。ちなみに、日本の本店は大阪の道頓堀にあります。

9個入ならamazonでは送料無料で購入できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

「パステルデナタ」の保存方法

コストコや通販で購入した「パストルデナタ」は、冷凍保存がおすすめです。

タッパーに入れたり、一個ずつラップに包むなどして冷蔵庫で保存してください。

食べる際は、レンジで温めたり、トースターを使うことをおすすめします。


いかがでしたか?

ポルトガルの伝統菓子『パストルデナタ』の概要や歴史、保存方法や通販で人気の商品などをご紹介しました。

また、もし本場のポルトガルに行かれる機会があったら、ぜひ『ベレン洋菓子店(パステルデベレン)』のパストルデナタを食べてみてくださいね。