〝もっと早く出逢いたかった…〟『カットできるバターケース』が便利すぎる!

【2021年最新】ダイソーやセリア(100均)で買える?おすすめの「パン切り包丁」・5選

ダイソーやセリア(100均)で買える?おすすめの「パン切り包丁」・5選

食パンはもちろん、フランスパンやカンパーニュなど、少し硬いパンを切るときに役立つ「パン切り包丁(ブレッドナイフ)」。

刃の部分がギザギザになった細長い形が特徴で、パンの表面に引っかかることでスムーズに切ることができます。

ここでは、コストパフォーマンス売れ行き使い勝手の良さなどからおすすめの「パン切り包丁(ブレッドナイフ)」5選と、ダイソーやセリアなど100均での販売情報をご紹介。

以下の記事と合わせて参考にしてみてくださいね。

ダイソーやニトリで買える?「パンスライサー(パン切りガイド)」・おすすめ5選【2021年最新】ダイソーやニトリで買える?「パンスライサー(パン切りガイド)」・おすすめ5選

おすすめの「パン切り包丁(ブレッドナイフ)」・5選

以下では、人気の「パン切り包丁(ブレッドナイフ)」を5つ厳選しておすすめ順にご紹介します。

価格は、2021年3月時点です。

【1位】貝印 KAI ブレッドナイフ Bready SELECT ブラウン 日本製 AC0070:¥982(送料無料)

まずは、amazonのパン切り包丁カテゴリでベストセラー1位の商品。

迷ったときは、これを買っておけばまず失敗はない、という超定番人気の商品です。

amazonで¥982(送料無料)というお手頃価格も人気の理由。

刃渡り21cmのちょうど良いサイズで、ホームベーカリーで作ったやわらかい食パンも綺麗にカットすることができます。

口コミでは、

持ちやすく、焼いてから数時間のパンでも形があまり崩れることなく切れます

もっと早く購入していれば良かったです。

出典:amazon

このブレッドナイフは力もかけずに引くだけでスルスルとキレイに切れました

良いです!

出典:amazon

ホームベーカリーを買ってパンを作った後にダイソーのパン切り包丁を使っていましたが、切りにくくパンクズが多く出るので不満でした

ネットで色々探してこの商品にたどり着き、購入してみたところ、今までの不満が無くなりました

出典:amazon

など、切れ味や安定感が好評です。

人気No.1のパン切り包丁をぜひチェックしてみてくださいね。

【2位】藤次郎 パンスライサー 235mm 日本製 F-737:¥1,437

続いては、新潟県にある包丁専門の製造メーカー・藤次郎から出ている本格派の「パン切り包丁(ブレッドナイフ)」。

刀身にステンレス刃物鋼が使用されていて、切れ味が抜群錆びにくいのが特徴です。

通常¥2,200のところが、2021年3月時点では、amazonでは¥1,437で販売されています。

このクオリティの包丁を1,000円代で購入できるのは、本当に稀です

口コミでは、

今まで100均のを使っていました。

硬いパンだと上手く切れなかったのですが、

こちらだと切りやすかった。もちろん柔らかいパンも切りやすい

出典:amazon

食パンやフランスパンなどをカットしましたが、切れ味が抜群で驚きました

是非パン好きの方にオススメしたいと思います

出典:amazon

など、圧倒的な切れ味への高評価が多数。

amazonでは、1,504個もの評価がついてなんと☆4.7(※2021年3月時点)。

切れ味の良い本格派のパン切り包丁を長く使いたい方は、こちらが断然おすすめです。

【3位】THANKO 断面が美しいコードレス電動包丁「エレクトリックナイフ Slim」:¥5,980(送料無料)

続いては、電動の「パン切り包丁(ブレッドナイフ)」。

電動のパン切り包丁をお求めの方は、こちらを買っておけばまず失敗はありません

充電式コードレスのため、食材にコードが当たる心配がないので衛生的です。

また、刃渡りは20cm。

2枚刃で、切れ味も◎です。

口コミでは、

ホームベーカリーで食パンを焼いて包丁で切る時に、うまく切れないことがありましたが、こちらを使ってみたところきれいにカットできました。

冷ましたパンだと、かなり薄く切ることもできて驚きました

出典:amazon

刃を当てるだけで「すーっ」です。断面も美しい!

出典:amazon

など、電動包丁ならではの力要らずの切れ味が好評。

amazonでは、¥5,980(送料無料)です。

ぜひチェックしてみてくださいね。

【4位】ニトリ パン切りナイフ:¥837

ニトリ パン切りナイフ(出典:amazon)

続いては、ニトリから販売されている「パン切り包丁(ブレッドナイフ)」。

本体自体は¥837とお手頃価格ですが、通販では送料がかかってしまうので、お求めの方はニトリの店舗に行かれることをおすすめします

白いグリップのシンプルな見た目が特徴。

ただ、ニトリは刃物メーカーではないので、こちらの商品は切れ味は少し劣るよう。

とにかく安く手に入れたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

【5位】下村工業 ヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17:¥1,717(送料無料)

最後は、グリップのしやすさが特徴の商品

通常¥2,200のところが、2021年3月時点では、amazonで¥1,717(送料無料)で販売されています。

手のひらに気持ちよくフィットするグリップで、快適にカットすることができます。

刃渡りは22.5cmのちょうど良い長さで、食洗機で洗うこともできます。

口コミでは、

11年使ってます。劣化無し!

(中略)

一度も研いでいませんが(そもそも研げるのか不明)切れ味は以前から全く変わらず良いです。

出典:amazon

まず、切れ味!最高!

見た目も高級感があり、気に入っています

焼き立ての柔らかいパンも切れます。

出典:amazon

など、切れ味やスタイリッシュな見た目も好評。

握りやすい包丁を長く使いたい方におすすめです。

以下よりチェックしてみてくださいね。

「パン切り包丁(ブレッドナイフ)」はダイソーやセリア(100均)で買える?

セリア(100均)

セリアでは、2021年3月時点では、こちらの「パン切り包丁(ブレッドナイフ)」が販売されています。

切れ味や錆にくさには確証がないものの、これほど安いので、試しに使ってみるのには最適。

ぜひお近くのセリア(100均)で探してみてくださいね。

ダイソー(100均)

ダイソー(100均)では、2018年時点では、「パンスライサー」という名称でパン切り包丁(ブレッドナイフ)が販売されていたという情報がみつかりました。

ダイソー(100均)の商品をお求めの場合は、お近くの店舗で探してみてくださいね。



いかがでしたか?

切れ味やコストパフォーマンス、グリップのしやすさなどからおすすめの「パン切り包丁(ブレッドナイフ)」を5つ厳選してご紹介しました。

食パンをきれいにカットする場合は、「パンスライサー(パン切りガイド)」と合わせて使用すると良いと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。