【1日97円で冷水・温水も◎】「浄水型ウォーターサーバー」がコスパ良し!

低糖質のシリアル「ミューズリー」とは? グラノーラとの違いやおすすめをご紹介!

低糖質のシリアル「ミューズリー」とは? グラノーラとの違いやおすすめをご紹介!

低糖質&低カロリーのシリアルとして注目を集めている「ミューズリー」

こちらでは、オートミールやグラノーラとの違いやおすすめの商品などをご紹介いたします。

低糖質のシリアル「ミューズリー」とは? グラノーラとはどう違う?

「ミューズリー」と「グラノーラ」の決定的な違いは、素材となる「オートミール」を加熱処理しているかしていないか、です。

  • オートミール:〝燕麦(えんばく)〟と呼ばれる穀物を脱穀したもの。ミューズリーやグラノーラの元となる素材。
  • ミューズリー:オートミールなどの穀物にドライフルーツやナッツを混ぜ合わせたもの。
  • グラノーラ:ミューズリーに砂糖やハチミツを加え、植物油で焼き上げたもの。

「グラノーラ」は、〝オートミール+ドライフルーツ・ナッツ〟に砂糖や植物油を加えて加熱処理をするため、「ミューズリー」よりも高カロリーで糖質が高いのが特徴。

ですから、ダイエットや健康食としては「グラノーラ」より「ミューズリー」のほうがより効果的です。

「ミューズリー」はもともと病院食だった!?

「ミューズリー」は、スイス人のビルヒャー・ベンナー医師が1900年頃に考案したとされています。

ビルヒャー・ベンナー医師(出典:wikipedia

ビルヒャー・ベンナー医師は、自身が黄疸で倒れ生のリンゴを食べることで再び元気になった過去の経験から、生の食品が健康にどうつながるかの研究をはじめます。

彼は1897年に「Vital Force」と呼ばれるサナトリウムを開設。

そこで、未調理の燕麦(えんばく)にレモン汁やおろしたリンゴを加えた、のちのミューズリーにつながる低糖質・低カロリーの食べ物を患者に提供したとされています。

ベンナー医師は、こうした食習慣を広げようと努め、1939年にこの世を去ります、

結局、ベンナー医師が原型を用意した「ミューズリー」は、1960年代に欧米で健康や菜食主義の関心が広まった際にようやく世間に関心をもたれるようになりました。

市販でおすすめの低糖質な「ミューズリー」・3選

「ミューズリー」は、砂糖や油による余分な味付けがされていないのが特徴。

そのため、「グラノーラ」に親しみのある方は最初は少し抵抗があるかもしれません。

ただ、そのぶん低糖質&低カロリーでより健康的なシリアル。一度習慣化すると、毎朝おいしく食べることができます

以下で日本で定番&おすすめの「ミューズリー」を3つ厳選してご紹介します。

定番人気の商品ですので、はじめてミューズリーを購入される方は、このうちのどれかから始めてみると間違いはないと思います。

1.【Amazon’s Choice】デルバ 5フルーツミューズリー

まずは、Amazon’s Choiceに選ばれているお墨付きのミューズリー。

ドイツの大手穀物メーカー・デルバ(delba)社の商品。

オートミールやライ麦などの穀物フレークに、レーズン、アプリコット、リンゴ、イチゴ、バナナ(チップ)の5つのドライフルーツを加えて作られています。

購入者のなかには、このような口コミも。

ミューズリーにもたくさんの種類がありますが、Amazonで買い求めたものの中ではこれが一番です。

味もミューズリーの中では美味しく(バナナチップをはじめとする果物類が比較的にたくさん入っているためだと思います)、コスパもいいです。

出典:amazon

amazonでは、445個も評価がついて☆4.1(※2021年2月現在)。

ぜひチェックしてみてくださいね。

2.【歯応えが人気!】アララ クランチフルーツ&ナッツミューズリー

続いては、イギリスでオーガニック食品を手がけるALARA社のミューズリー。

低糖質はもちろん、とくに歯応えが人気です。

我が家の朝食はこれがなかったら始まらない、それくらい好きになりました。歯応え抜群、シリアルのブレンドと干しぶどうのハーモニーがたまりません!!

出典:amazon

バナナチップ、レーズン、カシューナッツなどが含まれています。

牛乳や豆乳を加え、フルーツを添えても美味しくいただけます。

amazonでは☆4.2と高評価。

ぜひチェックしてみてくださいね。

3.【フルーツがたくさん!】エルサンクジャポン 有機シリアルハイファイバー プレミアム

最後は、ミューズリーとしては珍しい日本の商品。

有機レーズン、機ナツメヤシ、有機アプリコットなどが含まれています。

有機オート麦に、フルーツなどが52%も加えられているため、食べやすいのが特徴。

フルーツの多さは好評で、

レーズンの量が丁度いい。いいアクセント(味付け)になってくれていると感じる。

出典:amazon

おやつ代わりにもなっている。レーズンで十分な甘さが味わえ満足感も得られるので。

これで砂糖不使用なのだから、嬉しくなる。

出典:amazon

のような声がたくさんあがっています。

砂糖不使用のため、お好みでヨーグルトやハチミツ、メープルシロップなどをかけても美味しく召し上がれます。

ぜひチェックしてみてくださいね。

低糖質&低カロリーの体にやさしいシリアル「ミューズリー」。

「グラノーラ」に馴染みのある方は、甘さが少ないため最初はすこし抵抗があるかもしれません。

それでも、健康を配慮するなら断然「ミューズリー」がおすすめです。

これを機に、グラノーラからミューズリーに切り替えてみてはいかがですか?