〝早く買えばよかった…!〟便利すぎる「カットできるバターケース」とは

【2022年最新】定番人気のおすすめ「猫用歯磨き粉」・8選

定番人気のおすすめ「猫用歯磨き粉」・8選

指で愛猫の歯に塗布したり、歯ブラシに乗せて使用する「猫用歯磨き粉」。

磨く際に汚れを確認しやすい透明色のものや、キャットフードや水に混ぜて使用できるものなど、さまざまな製品が登場しています。

こちらでは、コストパフォーマンスや口コミ、売れ行きなどからおすすめの「猫用歯磨き粉」を8つ厳選してご紹介

ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.デンタアニマル 歯磨きジェル

まずは、自然由来の成分で作られた高品質の「猫用歯磨き粉」。

ヒューマングレード(人間基準の安全性)で作られていいます

14種類の自然由来で安全性の高い成分が配合されていて、飲み込んでも問題ありません。

歯磨きを嫌がる愛猫には、指に塗って直接舐めさせたりキャットフードやお水に混ぜて与えるなど、さまざまな使用方法ができます。

価格は、2022年1月時点では、amazonで¥3,280(送料無料)で販売されています。

安全性の高い成分が使われていて、キャットフードに混ぜたり直接舐めてケアすることもできるため、はじめて「猫用歯磨き粉」の購入を検討されている方は、こちらを選んでまず失敗はありません

口コミでは、

ブラッシングは嫌がるので、フードや水に混ぜて使用できるのは便利ですね。

(出典:amazon)

舐めるだけでもOKならとってもお手軽。

スキンシップを取りながら、デンタルケアを楽しんでいます。

(出典:amazon)

特に気になる臭い等はなく飲水と混ぜて使用する事が出来ました

(出典:amazon)

と、キャットフードや水に混ぜて使用できる点や、舐めるだけでケアができる点などが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

2.プラッツ(PLATZ)  ペット用デンタルケア

続いては、口内に長く留まり、しっかりとケアできる「猫用歯磨き粉」。

とろっとしたジェルタイプで、歯茎に塗ると愛猫が舐め、口内にジェルが広がります。

甘草(植物由来の甘味)が使われているため、苦みを感じることなくおやつ感覚でケアが可能。

また、〝乳酸菌生成エキス〟が含まれていて、一般的には約1週間ほどで口臭が軽減されます。

価格は、通常価格¥2,200のところ、2022年1月時点では、amazonで¥1,778で販売されています。

口コミでは、

舐めてもらうだけで良いため嫌がることなく使用出来ています。

(出典:amazon)

粘着力のあるジェルなので指でさりげなく歯茎に塗り付けました。

(出典:amazon)

味自体はほのかに甘いので、猫もそう嫌いでもなさそうです。

(出典:amazon)

と、歯茎に塗りやすい点や、甘い香りで愛猫が嫌がらないことなどが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


3.ライオン (LION) 歯みがきジェル

続いては、爽やかな香りで除去力の高い「猫用歯磨き粉」。

食べられる成分で作られているため、すすぎ不要で体内に入っても安心◎

垂れにくいジェルなので歯ブラシにも簡単に乗せることができ、愛猫の口元もべたつきにくいです。

価格は、通常価格¥836のところ、2022年1月時点では、amazonで¥426で販売されています。

口コミでは、

香りもさわやかで、磨いた後もほんのり香り、おすすめです。

(出典:amazon)

汚れがしっかり取れてるのが分かります。

(出典:amazon)

粘度低めだけど垂れない絶妙な歯磨き液です。

(出典:amazon)

と、香りがさわやかで除去力が高いことや、垂れずに使える点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.ペティオ (Petio) 犬用デンタルジェル

続いては、ミルクバニラの香り付きの「猫用歯磨き粉」。

持続性が高く、口臭を抑制します。

研磨剤や発泡剤などは不使用で、刺激が少ないのも特徴◎

舐めるだけでケアができるので、口を開けるのを嫌がる愛猫に無理強いせずに使用できます。

価格は、2022年1月時点では、amazonで¥523で販売されています。

口コミでは、

こちらの味はうちのは気に入ってるようでしぶしぶながらも歯磨きさせてくれるのでリピしてます。

(出典:amazon)

優しいバニラの香りが長持ちします

(出典:amazon)

嫌がらずに歯磨きさせます。

(出典:amazon)

と、バニラの香りが長持ちすることや、愛猫が嫌がりにくい点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


5.ベッツワン 猫用歯磨きペーストプラス

こちらは、ミルクフレーバー&乳酸菌入りの「猫用歯磨き粉」。

一般的な猫が好むミルクの香りが付けられています。

やわらかいペースト状で塗りやすく、塗布後に愛猫が違和感を抱きにくいです。

そのため、歯の表面だけでなく体内からも口臭などのケアをしてくれます。

価格は、2022年1月時点では、amazonで¥810で販売されています。

口コミでは、

ミルク味が気に入ったのか嫌がりません!

(出典:amazon)

この歯磨きを使ってみると美味しい味がするので歯磨きをおとなしく出来るようになりました。

(出典:amazon)

と、ミルク風味が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

6.ライオン (LION) 猫用 デンタルジェル

続いては、グリーンアップルの香りの「猫用歯磨き粉」。

口内に長く留まるジェルタイプで、歯に付着した汚れを絡め取ってくれます。

食べても安全な材料で作られているので、飲み込んでも問題ありません。

デンタル成分により、歯垢や歯石を落として口の中を清潔に保つことができます。

価格は、通常価格¥1,500のところ、2022年1月時点では、amazonで¥1,027で販売されています。

口コミでは、

歯磨きしたあとにこれを歯全体に塗ったら翌日から無臭なお口になりました

(出典:amazon)

これで磨いたら何か食べるまではフードの残り香が気になりません

(出典:amazon)

と、口臭ケアにつながる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


7.トーラス 猫の歯みがきペースト

続いては、短時間で歯垢を落とせる日本製の「猫用歯磨き粉」。

歯のエナメル質を傷めない適度な量の研磨剤が配合されていて、愛猫の歯への負担を軽減します。

1分以内のブラッシングでも歯垢を落とせるので、短時間でケアができる優れた歯磨き粉です。

また、猫の好物のカツオブシ風味が付けられているのが特徴。

もちろん、飲み込んでも問題ありません。

価格は、2022年1月時点では、楽天で¥880で販売されています。

こちらからチェックしてみてくださいね。

8.オーラティーン デンタルジェル 猫用

最後は、ほんのり甘い、細口チューブの「猫用歯磨き粉」。

透明色なので、歯の汚れや食べかすを確認しながら磨くことができます。

チューブの先が細く、歯ブラシに乗せるときに量を調整しやすい形状です。

価格は、2022年1月時点では、amazonで¥2,598(送料無料)で販売されています。

口コミでは、

透明ジェルのこちらの方が磨きやすい

(出典:amazon)

チューブの口が細いので小さい歯ブラシにも量を調節しやすい

(出典:amazon)

と、透明色で汚れが見やすい点や、チューブが細口な点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。



いかがでしたか。

粘着力があるタイプや、風味が付いているもの、フードや水に混ぜて使用できるものなど、さまざまな「猫用歯磨き粉」が展開されています。

ぜひ、お気に入りの「猫用歯磨き粉」をぜひ見つけてみてくださいね。