〝早く買えばよかった…!〟便利すぎる「カットできるバターケース」とは

【2022年最新】定番人気のおすすめ「犬用歯磨き粉」・8選

定番人気のおすすめ「犬用歯磨き粉」・8選

愛犬の口内を清潔に保つことができる「犬用歯磨き粉」。

食べても無害な成分でつくられているので、飲み込んでも安心。
歯ブラシを使わずに指で愛犬の歯に塗布したり、おもちゃに塗って噛んでもらうのでも効果があります。

自然由来の成分でつくられたものや、獣医師監修のもの、愛犬の口臭ケアにつながるものなど、さまざまな製品が登場しています。

こちらでは、コストパフォーマンスや口コミ、売れ行きなどからおすすめの「犬用歯磨き粉」を8つ厳選してご紹介

ぜひ参考にしてみてくださいね。

定番人気のおすすめ「犬用歯磨き粉」・8選

1.PAL&I 口腔ケアペースト

まずは、歯磨き中に愛犬がストレスを感じないよう工夫された「犬用歯磨き粉」。

チキン味のペーストで、薬品の臭いがしないため、愛犬がストレスを感じにくいです。

フッ素などの余分な成分が入っていないので、飲み込んでも安心◎

歯ブラシを使わず塗布するだけでもケアできます。

下画像のように、最初は指につけて舐めさせてあげ、慣れてきたら徐々に歯ブラシを使用すると良いです。

価格は、通常価格¥1,480のところ、2022年1月時点では、amazonで¥1,258で販売されています。

愛犬にストレスを与えることがなく、価格がお手頃で、口コミ評価も高いため、初めて「犬用歯磨き粉」を検討されている方は、こちらを選んでまず失敗はありません

口コミでは、

以前より口臭が気になっていたものの、嫌がりなかなかケア出来ていませんでした。

これは味が気に入ったのかいやがる嫌がる事なくペロペロ舐めている間にささっとですが歯を磨かせてくれます

継続できるような気がしています

(出典:amazon)

試したところ、今までとは段違いに効果が!

少しずつではありますが黒っぽいのも薄れてきたように見えます

これからも継続して使っていこうと思います!

(出典:amazon)

おやつを食べてる気分で歯磨きできると思います。

口内の健康維持が大切ですが、嫌がってストレスを与えるのも可愛そうなので、他の商品でワンちゃんが嫌がる場合は一度試してみるのもいいと思います

(出典:amazon)

と、汚れを落とす力や、愛犬にストレスを与えにくく継続しやすい点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

2.ドクターデンタルワン 歯磨きジェル

続いては、獣医師が監修した高品質の「犬用歯磨き粉」。

〝リベチン〟という成分の含まれた卵黄粉末が使われていて、歯の汚れを絡め取り、臭いの元を除去します。

また植物エキスで作られているため、飲み込んでも安心

乳酸菌も配合されていて、歯の表面や口内だけでなくからだの内面全体にアプローチできます

価格は、通常価格¥8,278のところ、2022年1月時点では、amazonで¥7,678(送料無料)で販売されています。

少し値が張りますが、人間が口にするものと同程度の高品質で、なにより効果が圧倒的です。

口コミでは、

口を開けたら何をしても取れなかった歯茎まである犬歯あたりの歯石がなくなっていました

(出典:amazon)

試しに使ってみたところ、1~2週間程で口臭がすごく減って良かったです!

(出典:amazon)

歯が白くなり、口臭がなくなってきたんです

(出典:amazon)

と、汚れや口臭がなくなったという声がいくつも寄せられています。

こちらからチェックしてみてくださいね。


3.デンタアニマル 歯磨きジェル

続いては、植物由来の「犬用歯磨き粉」。

自然由来の14種類の成分から作られていて、無香料です。

歯の生え始め(生後約1ヶ月頃)から使用できます

指に塗って舐めさせたりドッグフードに混ぜてあげるなど、歯ブラシを使う必要がありません。

スキンシップをとりながら無理強いせずにケアができます。

価格は、2022年1月時点では、amazonで¥3,280(送料無料)で販売されています。

口コミでは、

嫌な匂いがせずほぼ無臭で安心できました。

(出典:amazon)

1番の魅力は自然由来で安心して使用できることです。

(出典:amazon)

指サックに塗って口元に近づけると、気に入ったようでペロペロなめます。

(出典:amazon)

と、自然由来で無臭なことや、特別な道具いらずでケアできる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.オーラルピース 歯みがき&口腔ケアジェル 

続いては、やわらかいジェルタイプの「犬用歯磨き粉」。

水と植物由来の食品成分で作られているので、安心して口の中に入れることができます。

キツい香りがしないので、愛犬にストレスを与えにくいです。

またやわらかいジェルタイプなので、歯を傷つけてしまう心配もありません。

指やガーゼに乗せて歯に塗布するだけで、すすぎ洗いも不要です。

価格は、2022年1月時点では、楽天で¥1,320で販売されています。

口コミでは、

ジェルを歯と歯茎の間にぬりこんでます。

ジェル状なので助かります!

(出典:楽天)

ガーゼで口の中を拭いて指につけて齒全体に塗っています

(出典:楽天)

こちらの商品はジェルタイプなので口元がべたつきません。

(出典:楽天)

と、ジェルタイプでべたつかず塗りやすい点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


5.VISIONS 犬用マウスケア 歯磨き粉 

続いては、ほぼ無味無臭で、着色汚れも落とせる「犬用歯磨き粉」。

合成香料が使われておらず、無味無臭に近いので匂いに敏感な愛犬でも安心◎

天然成分だけで作られていますが、歯の汚れがしっかり落ちます。

色素沈着を落としたり、虫歯の予防にも効果的です。

うがいで吐き出せないペット用に作られているので、飲み込んでしまっても問題ありません。

価格は、2022年1月時点では、楽天で¥1,848で販売されています。

口コミでは、

歯に付いた汚れ(着色汚れ)がだんだん薄くなって定期健診でも獣医さんに綺麗ですと褒めてもらっています。

(出典:楽天)

臭いもなくナチュラル成分ですし、気持ちよく使わせて頂いております。 

(出典:楽天)

と、着色汚れが薄くなることや、無臭な点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

6.プラッツ(PLATZ)  ペット用デンタルケア

続いては、自然な甘さがある「犬用歯磨き粉」。

ジェルタイプで口の中に留まりやすいので、じっくり歯に浸透させることができます。

甘草(植物由来の甘味)が使われていて、自然な甘みで口の中に入れても不快感がありません。

歯ブラシやガーゼを使って磨く必要がなく、塗布するだけで臭いや汚れを抑えることができます。

価格は、通常価格¥2,200のところ、2022年1月時点では、amazonで¥1,782で販売されています。

口コミでは、

粘着力のあるジェルなので指でさりげなく歯茎に塗り付けました。

(出典:amazon)

ペーストの味が気に入ったらしくあまり嫌がらずに歯を磨かせてくれています。

(出典:amazon)

と、粘着力があり塗布しやすいことなどが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


7.ペティオ (Petio) 犬用デンタルジェル

続いては、垂れにくく塗布しやすい「犬用歯磨き粉」。

ジェルタイプなので垂れにくく、愛犬の歯にガーゼなどで塗ることで手軽にケアできます。

研磨剤などが使われておらず、愛犬のからだへの負担が少ないです。

価格は、2022年1月時点では、amazonで¥523で販売されています。

口コミでは、

口臭がうすくなった

(出典:amazon)

優しいバニラの香りが長持ちしますので愛犬の口臭はまったく気に成りません。

(出典:amazon)

と、口臭ケアができることや、バニラの香りが長持ちする点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

8.ライオン (LION) 歯みがきジェル

最後は、歯垢の除去力が高い「犬用歯磨き粉」。

食べられる成分が使われているので、すすぎ不要でお手入れが簡単◎

下画像のように指につけて磨くこともできます

また香りがキツくないので、臭いに敏感な愛犬でもストレスフリーに使用できます。

価格は、通常価格¥836のところ、2022年1月時点では、amazonで¥426で販売されています。

口コミでは、

匂いも爽やかでいいと思います。

(出典:amazon)

犬が好きな香りがついているためか、嫌がらずに歯磨きをし、歯石がたまることや歯槽膿漏はありません。

(出典:amazon)

と、爽やかな香りや、歯の汚れが溜まりにくい点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。



いかがでしたか。

口臭ケアができるものや、香り付きのタイプ、自然由来の成分で作られたものなど、さまざまな「犬用歯磨き粉」が展開されています。

ぜひ、お気に入りの「犬用歯磨き粉」をぜひ見つけてみてくださいね。