〝もっと早く出逢いたかった…〟『カットできるバターケース』が便利すぎる!

【2021年最新】定番人気のおすすめ「ロールアイスメーカー」・6選(シャーベットメーカーも!)

定番人気のおすすめ「ロールアイスメーカー」・7選(シャーベットメーカーも!)

タイの屋台からはじまり、ニューヨークや原宿など世界的にブームとなった「ロールアイス」。

送料を含め¥2,000そこそこで販売されている「ロールアイスメーカー」を使えば、家庭でも簡単にロールアイスを作ることができます。

こちらでは、コストパフォーマンスや口コミ、売れ行きなどからおすすめの「ロールアイスメーカー」を6つ厳選してご紹介

1台あるとシャーベットも作ることができますし、お子様とも楽しめます。

参考にしてみてくださいね。

「ロールアイス」とは?

ロールアイス」とは、冷たいプレートの上に液状のクリームを載せ、ヘラをを使ってくるくると巻き上げたロール状のアイスクリームのこと。

もとはタイの屋台で販売されていたアイスクリームですが、ニューヨークで話題を呼び、日本でも専門店がオープンしています。

トッピング次第で無限にアレンジすることができる、可愛い見た目が特徴。

日本では東京・原宿がブームの発祥地ですが、そんな「ロールアイス」を家庭で簡単に作ることができる「ロールアイスメーカー」がいくつか登場しています。

子供でも簡単にロールアイスやシャーベットも作ることができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

シャーベットも作れる!定番人気のおすすめ「ロールアイスメーカー」・5選

1.ドウシシャ シャーベットメーカー(ロールアイスメーカー) DHRL-20

こちらは、定番人気の「シャーベットメーカー(ロールアイスメーカー)」。

一晩冷蔵庫で冷やした本体プレートに、ジュースやアイスクリームを入れて混ぜることで、簡単にシャーベットやロールアイスをつくることができます。

プレートはお子様でも扱いやすいサイズで、奥行24.3×幅29.1cm

ロールアイスの作り方は、材料のアイスクリームをプレートに流し込んで1〜2分待ち、表面が固まってきたら、付属されているヘラを使ってゆっくりと巻いていくだけ。

価格は、2021年6月時点では、amazonで¥2,050(送料無料)です

コストパフォーマンスを考えると、ロールアイスやシャーベットを家庭で作れる機器を探している方でとくべつこだわりのない方は、こちらを選んでまず失敗はありません。

口コミでは、

休みの日に子供とおやつ作りでこれを使用すると盛り上がります

子供の友だちが来た時にもお勧めです。

出典:amazon

自家製シャーベットを作りますが手間がかかり(※)、面倒ですので最近はご無沙汰しておりました

本品を冷凍庫で凍らせ使用すると、(※)簡単にシャーベットができ美味しかった

出典:amazon ※誤脱字調整

子どもが集まる機会に使用しました。

ジュースを流し込むと、あっという間にかたまり、面白いです

子供は喜んで食べていました

出典:amazon

など、やはりお子様と一緒にシャーベット作りやロールアイス作りを楽しまれているという声が多く寄せられています。

Amazon’s Choiceにも選ばれている人気のロールアイスメーカー。

ぜひこちらからチェックしてみてくださいね。

2.ドウシシャ ハピロール アイスクリームメーカー DHRL-17BR

続いても、ドウシシャから販売されているロールアイスメーカー。

こちらは円形のプレートで、サイズは直径約30cm

専用のヘラとレシピが付属されています。

作り方は、上でご紹介した「ドウシシャ シャーベットメーカー(ロールアイスメーカー) DHRL-20」と同じで、一晩冷やしておいたプレートに素材を入れ、かき混ぜたりヘラでロール状に巻いたりするだけ。

価格は、2021年5月時点では、amazonで¥3,400(送料無料)で展開されています

口コミでは、

作るの簡単、食べておいしい!

コスパ最高!

試す価値ありですよ。

出典:amazon

子どもと楽しくシャーベット作り!

ただ、モノがデカイので冷凍庫空けておかないと入りません!

出典:amazon

と、コストパフォーマンスの高さやお子様と楽しめる点が好評。

一点、直径が30cmのプレートを冷蔵庫で一晩冷やしてから使用します。
そのため、冷蔵庫のスペースを確保しておく必要があるのでそこだけ注意してくださいね。


3.曙産業 マジックコールドプレート CT-216

こちらは、保冷剤を使うため、プレートを事前に冷やしておく必要のない「ロールアイスメーカー(シャーベットメーカー)」。

使い方はとても簡単で、冷凍庫で冷やしておいた専用の保冷剤を土台に入れ、その上にプレートをセットします。

プレートが冷えたことを確認したら、あとは材料を入れ、通常のやり方でロールアイスやシャーベットをつくります。

サイズは、直径約20cmとやや小ぶり。

価格は、2021年6月時点では、amazonで¥1,980(送料無料)で展開されています

口コミでは、

すごい!!!

お店で食べる様なアイスが本当におうちで作れます☆☆

ぜひ試してみてください♪

出典:amazon

楽しい

好きなものを入れてアイスを作れるので、我が家では大人気です

出典:amazon

と、好評。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.メガハウス まぜまぜミックスアイス

続いては、お子様向けのクッキングトイ。

事前に、取り外し式のアイストレイを冷凍庫で6時間程度冷やしておいてから使用します。

おもちゃとはいえ、構造は上でご紹介したロールアイスメーカーと変わりませんから、腕や材料次第では本格的なロールアイスやシャーベットを作ることができます。

特長は、セット内容の豊富さ。

アレンジ本や、安全に配慮されたナイフ、本体には調理台(円形の黄色の台)も付いているため、小さなお子様も楽しく本格的なアイスづくりに挑戦できます

価格は、2021年6月時点では、amazonで¥7,250(送料無料)

口コミでは、

小学4年生の姪へのクリスマスプレゼントに購入しました。

(中略)

市販のアイスにフルーツを混ぜたりアイス屋さん気分が味わえて喜んで貰えたのでよかったです!

出典:amazon

事前に冷凍庫で冷やさないといけないのですが6時間なのでちょっと大変です。

出典:amazon

と、お子様に喜んでもらえたという声も。

一点、アイストレイを事前に冷やす必要があるため、作りたいときにすぐに作業できるわけではないため、そこがネック・・・という方もいるようです。

こちらからチェックしてみてくださいね。


5.ドウシシャ ハピックス 混ぜるだけでシャーベット フローズンメーカー

こちらは、ドウシシャから展開されているシャーベット・フローズンメーカー。

なお、ロールアイスは作ることができないのでご注意ください。

使い方はとても簡単。

ジュースを注ぎ、スプーンでかき混ぜるだけでフローズンが完成します

フォルムは2種類あり、シンプルなコップ状のものと下画像のような足つきのものもあります。

なお、かき混ぜる専用のスプーン付き。

価格は、2021年6月時点では、amazonで足つきタイプが¥1,000〜¥1,300(送料無料)足なしタイプが¥1,500〜(送料無料)で展開されています。

口コミでは、

ジュースにヨーグルトを少し足すとクリーミーになって、フローズンヨーグルトになります。

固まるのが早くてびっくりしました

たくさんジュースを入れすぎたかな?と思っても先に固まった部分を食べている間に固まっていくのでちょうどいいです。

出典:amazon

好きなジュースがフローズンになる為いろいろと楽しんでいます。

ジュースさえあればアイスが食べられる感覚でとても重宝しています

出典:amazon

と、ヨーグルトを入れるなどアレンジを楽しんでいる方も多いよう。

驚くほど簡単にフローズンが作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

6.Classicbuy ミニ揚げアイスマシン

最後は、ウサギの形をしたトレイが特徴の「ロールアイスメーカー(シャーベットメーカー)」。

使い方は、通常のロールアイスメーカーと同じで、事前に冷蔵庫でトレイを冷やしておく必要があります。

サイズは、こちら。

価格は、2021年6月時点では、amazonで¥2,977で展開されています。

こちらよりチェックしてみてくださいね。



いかがでしたか?

コストパフォーマンスや口コミなどから、定番人気の「ロールアイスメーカー(シャーベットメーカー)」を6つ厳選しておすすめ順にご紹介しました。

通常は、アイストレイを事前に冷やしておき、その上に材料を置いてヘラで巻くことでロールアイスが完成します。

誰でも簡単に作れますし、お子様向けのクッキングトイも展開されています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。