今日は何が安い…?Amazonの〝日替わりタイムセール商品〟一覧

【2022年最新】定番人気の「スポーツドリンク対応の水筒」・おすすめ8選(プラスチック・保冷・ストロー付き)

定番人気の「スポーツドリンク対応の水筒」・おすすめ8選(プラスチック・保冷・ストロー付き)

スポーツ飲料を入れるのに適した水筒「スポーツドリンク対応の水筒」。

金属を溶かしてしまう恐れから通常の水筒には入れられないスポーツドリンクを、安全に持ち運ぶことができます。

断熱性が高く保冷効果が長時間続くものや、プラスチック製のもの、ストロー付きのものなど、さまざまな製品が登場しています。

こちらでは、コストパフォーマンスや口コミ、売れ行きなどからおすすめの「スポーツドリンク対応の水筒」を8つ厳選してご紹介。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.【保冷】サーモス 真空断熱スポーツボトル 1リットル

まずは、口コミ評価が圧倒的に高い「スポーツドリンク対応の水筒」。

ワンタッチ式なので、片手でスムーズに操作できます。

下画像のように、滑り止めの〝ボディリング〟がついていて、濡れた手でも握りやすいのが特徴◎

口径が広いため、大きな氷もすっぽり入ります。

丸洗い可能でいつでも綺麗な状態をキープ◎

とくにamazonで人気が高く、口コミが577件寄せられ、評価は平均☆4.5です。(2022年6月時点)

サイズは500ml・720ml・1リットルの3サイズ展開で、カラーはマットパープルマットブラックの2つが展開されています。

サイズごとの価格は、2022年7月時点では、amazonで

で販売されています。
(※マットブラックの場合の価格です。カラーによって多少価格が異なります。)

ワンタッチで蓋を開閉でき、保冷力が高く、なにより口コミ評価がとても高いため、「スポーツドリンク対応の水筒」をさがしている方でとくべつこだわりのない場合は、こちらを選んでまず失敗はありません

口コミでは、

マット感がカッコ良い!

滑りにくく使いやすい。

出典:amazon

取り外して洗うこともでき優秀です!

出典:amazon

この値段で保冷力抜群!

出典:amazon

と、滑りにくいことや、洗いやすいこと、保冷力の高さなどが総合的に好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

2.【保冷】象印 マホウビン ミズノ水筒 2リットル

続いては、保冷力が高い「スポーツドリンク対応の水筒」。

2リットルの大容量ですが、飲み口が唇にフィットして空気の通りも良いため、スムーズにスポーツドリンクが喉をながれていきます。

ステンレス魔法瓶で保冷力が高く、8度以下の温度が約6時間も保たれます。

内側には〝フッ素コーティング〟されていて、匂いがつきにくいのも特徴。

丸洗いできるうえ、パーツを分解して徹底的に汚れを落とすことができます。

価格は、2022年6月時点では、amazonで¥4,300(送料無料)で販売されています。

とくにamazonで人気が高く、口コミが1,132件寄せられ、評価は平均☆4.6を獲得しています。(2022年7月時点)

口コミでは、

手で中まで洗えるので、清潔です!!

保冷力も期待どおりです!

出典:amazon

大容量なので沢山飲めるのがいいですね。

出典:amazon

黒にゴールドのロゴでカッコいい!

出典:amazon

と、保冷力の高さや、大容量入ること、かっこいいデザインが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


3.【保冷】タイガー サハラマグステンレスボトル 500ml

続いては、漏れにくい「スポーツドリンク対応の水筒」。

保冷効力が約6時間も続くハイスペックな水筒です。

また、下画像のように、蓋を閉めると自動でロックされるため鞄の中で傾いても漏れる心配がありません。

なお、容量は500mlです。

ボトル内面に汚れが付きにくいため、サッと洗うだけで手入れが完了します。

サイズは350ml・500mlの2サイズ展開で、カラーはピンクブラックブルーの3つが展開されています。

サイズごとの価格は、2022年6月時点では、amazonで

で販売されています。
(※ブルーの場合の価格です。カラーによって多少価格が異なります。)

口コミでは、

蓋を閉めるとロックするので、安心です。

出典:amazon

片手でオープン、クローズやりやすい

出典:amazon

とにかく軽い!!!!

漏れもしないし(中略)コスパ良いです。

出典:amazon

と、自動ロックされることや、漏れにくい点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.【保冷】ピーコック スポーツドリンク対応 ステンレスボトル 2リットル

続いては、手入れしやすい「スポーツドリンク対応の水筒」。

下画像のように、口径が約6.9cmと広く、手を入れてすみずみまで洗うことができます。

2リットルの大容量タイプですが、ハンドル付きなので持ち運びやすいです。

また、ワンタッチで蓋が開き、片手でサッと飲むことができます。

サイズは、1.5リットル2リットルが展開されています。

それぞれの価格は、2022年7月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

氷が溶けにくく、めちゃめちゃ重宝してます!

出典:amazon

スポンジを持ったまま中まで手が届くから洗いやすい。

出典:amazon

と、氷が溶けにくいことや、中まで手が届く点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


5.【保冷・ストロー付き】Grsta 魔法瓶 水筒 500ml

続いては、断熱性の高い「スポーツドリンク対応の水筒」。

断熱性の高い構造で保冷力があり、冷たいままの温度を最大24時間キープすることができます。

水筒の表面がマットな質感で、摩擦に強く、濡れた手でも滑りにくいので安心◎

なお、容量は500mlです。

付属のストロー付きキャップを装着すると、飲む量を調節しやすくておすすめ。

サイズは500ml・600ml・750mlの3サイズ展開で、カラーは、ローズレッド+ブルーグリーンの他に、スカイブルーオレンジピンクなどが展開されています。

それぞれの価格は、2022年6月時点では、amazonで

で販売されています。
(※ローズレッド+ブルーグリーンの場合の価格です。カラーによって多少価格が異なります。)

口コミでは、

本体がマットに加工されているのでキズが目立ちにくいです。

出典:amazon

持ちやすく、軽さもいい

出典:amazon

と、マット加工されていることや、軽くて持ちやすい点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

6.【プラスチック製】シービージャパン SANTECO 640ml

続いては、目盛り付きの「スポーツドリンク対応の水筒」。

目盛り付きで軽量しやすく、粉末ドリンクを作るときにもおすすめです。

下画像のように、ペットボトルような飲み口がフィットしやすい設計。

パッキンにはツメが付いていて、外しやすいです。

口径は約7.8cmと広く、洗い物もしやすいです。

サイズは640ml・860mlの2サイズ展開で、カラーはアーバンブルーストームグレーベリーピンクの3つが展開されています。

サイズごとの価格は、2022年6月時点では、amazonで

で販売されています。
(※ベリーピンクの場合の価格です。カラーによって多少価格が異なります。)

口コミでは、

ちょうどいい大きさ!

そして、漏れない!!

キャップの取手も地味に役立つ♪

出典:amazon

軽くて注ぎやすく、また色味もいいので、気に入ってます。

出典:amazon

と、取っ手つきのキャップや、軽くて注ぎやすい点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


7.【保冷】ドウシシャ アウトドアダイレクトボトル 4リットル

続いては、大容量タイプの「スポーツドリンク対応の水筒」。

容量は4リットルで、たくさんスポーツドリンクを飲む方や、大人数にも適しています。

熱がボトル内に伝わりにくく、いつでも冷たい状態で飲めるので屋外でのスポーツにも最適◎

ハンドルがついているため、たくさん入っていても持ち運びやすいです。

カラーは、ブラックグリーンが展開されています。

それぞれの価格は、2022年6月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

大容量の水筒が欲しかったので、これからの暑い季節にぴったり。

出典:amazon

中学の硬式クラブチームですが、丸1日持ちます

出典:amazon

と、たくさん入れられる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

8.【プラスチック製】パール金属 ワンタッチボトル クリアグレー 830ml

最後は、滑らかな飲み口の「スポーツドリンク対応の水筒」。

飲み口が滑らかなプラスチック製で、やさしい口当たりです。

下画像のように、フタの上部を持って運べます。

目盛り付きで、粉末のスポーツドリンク作りにも最適。

透明なプラスチック製なので、残量を目で見て確認できます。

カラーは、クリアクリアグレークリアブルーが展開されています。

それぞれの価格は、2022年6月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

飲み口も当たりがよく、優しく飲めます。

出典:amazon

口が広く、氷をそのまま入れることも出来ましたし、洗いやすくもありました。

出典:amazon

と、口当たりのよさや、口径の広さが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。



いかがでしたか。

片手で操作できるワンタッチ式や、断熱性が高く長時間冷たさが保たれるもの、パーツを分解してお手入れできるものなど、さまざまな「スポーツドリンク対応の水筒」が展開されています。

ぜひ、使い勝手のよい「スポーツドリンク対応の水筒」を見つけてみてくださいね。