今日は何が安い…?Amazonの日替わり〝タイムセール商品〟一覧

【2022年最新】定番人気のおすすめ「うなぎ包丁(鰻包丁)」・8選

定番人気のおすすめ「うなぎ包丁」・8選

うなぎさばくことに特化した包丁「うなぎ包丁(鰻包丁)」。

峰の先が丸くなっていて身を傷つけにくいものや、職人の手で作られた切れ味が持続する本格的なもの、峰が厚く〝目打ち〟を打ちやすいものなど、さまざまな製品が登場しています。

こちらでは、コストパフォーマンスや口コミ、売れ行きなどからおすすめの「うなぎ包丁(鰻包丁)」を8つ厳選してご紹介

ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.江戸菊水 ウナギ裂き 細型 黒打 21.8×10.6×2.3cm

まずは、身を傷つけにくい「うなぎ包丁(鰻包丁)」。

下画像のように、〝峰(刃の後ろ側)〟の先が丸くなっているため、鰻の身を傷つけにくいのが特長です。

全長21.8cmの小型で、柄の幅が細く、手が小さい方でも持ちやすいです。

また、峰には十分な厚みがあり、骨の硬いうなぎも楽に捌くことができます。

とくにamazonで人気が高く、Amazon’s Choiceにも選ばれています。

価格は、2022年4月時点では、amazonで¥5,750(送料無料)で販売されています。

うなぎの身を傷つけにくく、また小型で扱いやすいため、「うなぎ包丁」をさがしている方でとくべつこだわりのない場合は、こちらを選んでまず失敗はありません。

口コミでは、

使いやすく値段も手ごろで満足してます

出典:amazon

背開きでも使いやすかったです。

出典:amazon

特に頭が尖っていないので安心

出典:amazon

と、峰の先が尖っていないことや、価格が手ごろな点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

2.遠藤商事 雪藤 うなぎさき AYK38 19.5×3.2cm

続いては、軽くて握りやすい「うなぎ包丁(鰻包丁)」。

70gと軽いため、長時間握っていても疲れにくいです。

また全長19.5cmで柄も長く、手の平へのフィット感がすぐれています。

刃には、切れ味の鋭い〝白鋼〟が使われていて、スムーズに捌くことができます。

また研ぎやすく、長く使い続けることができます。

価格は、2022年4月時点では、amazonで¥6,286(送料無料)で販売されています。

口コミでは、

切れ味○使いやすさ○

長すぎず短すぎず使いやすい

出典:amazon

切れ味抜群、使い勝手抜群

出典:amazon

素人料理人としては、出刃よりも断然扱い易いです。

出典:amazon

と、程よい長さや切れ味のよさが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


3.兼松作 日本鋼 江戸さき庖丁 32.5cm

続いては、分厚くて頑丈なつくりの「うなぎ包丁(鰻包丁)」。

日本刀と同じ手法で作られていて、気持ちよいほどスパッと切れるのが魅力◎

研ぎやすい材質のため、切れ味の良い状態で長く使い続けることができます。

また重量は320gで、安定感のある握り心地です。

価格は、2022年4月時点では、amazonで¥16,210(送料無料)で販売されています。

口コミでは、

切れ味も抜群

先端の造作が優れているのでどんな魚も簡単に捌ける。

出典:amazon

重すぎず扱いやすい

出典:amazon

重量、使い勝手問題なし!!

出典:amazon

と、ほどよい重さや、切れ味の良さが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.昭三作 関東型 ウナギ割り 5-165C 16.5cm

続いては、切れ味が持続する「うなぎ包丁(鰻包丁)」。

金物の町として有名な〝三木(播州三木)〟の職人によって鋳造された、本格的な「うなぎ包丁(鰻包丁)」です。

硬度と粘性が高く、鋭い切れ味が長く続きます。

使いこむほど切れ味がよくなるため、劣化を気にせず使用できます。

下画像のように、磨き仕上げによる表面の輝きが特徴です。

サイズは、16.5cm18cmの2種が展開されています。

サイズごとの価格は、2022年4月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

骨の扱いが楽です。

出典:楽天

自分はプロではないがとても良い物だと思う。

凄く気に入った

出典:楽天

と、骨の扱いがしやすいことなどが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


5.遠藤商事 雪藤 うなぎさき 白紙鋼 AYK36 18.5×3cm

続いては、シンプルな形状の「うなぎ包丁(鰻包丁)」。

上でもご紹介した「遠藤商事 雪藤 うなぎさき AYK38 19.5×3.2cm」と同じ遠藤商事から販売されています。

下画像のように、柄がなくフラットな形状をしています。

全体的に丸みを帯びており、滑らかな手触りが特徴◎

また背厚は5.8mmと分厚く、骨の硬いうなぎも捌きやすいです。

価格は、通常価格¥6,174のところ、2022年4月時点では、amazonで¥5,685(送料無料)で販売されています。

口コミでは、

すごく扱い易い

うなぎ捌くのが楽です

出典:amazon

面取りも上手に出来ていて、とても握りやすい

出典:amazon

と、面取りされていることや、握りやすさが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

6.正本総本店 本霞・玉白鋼 鰻サキ庖丁 27.3cm

続いては、柄が握りやすい「うなぎ包丁(鰻包丁)」。

柄が短く手の中にすっぽり納まります。

そのため、手の小さな方でも器用に扱うことができます。

また、刃の先端は〝切出型〟になっていて、力を入れずスーッと気持ちよく捌くことができます。

価格は、2022年4月時点では、amazonで¥37,089(送料無料)で販売されています。

口コミでは、

コンパクトで良い

出典:amazon

など、小型なことが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


7.土佐打刃物 ZAKURI ウナギ割包丁

続いては、少ない力でスッと切れる「うなぎ包丁(鰻包丁)」。

刃が厚めに作られていて、皮ごと捌くことができます。

なお、丸みを帯びた形状で、うなぎに沿いやすいです。

スッと滑るように包丁が入り、身をなめらかに切り離すことができます。

価格は、2022年4月時点では、楽天で¥6,301で販売されています。

口コミでは、

大変、良い物だと思います。

出典:楽天

と品質の高さが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

8.河村刃物 堺 菊守 うなぎ裂庖丁 AKK3601 20.5cm

最後は、峰に厚みのある「うなぎ包丁(鰻包丁)」。

刃の峰側が極端に厚くなっているのが特徴です。

そのため〝目打ち(うなぎを打ち付けて固定するための道具)〟を使う際にとても便利です。

硬度と切れ味が高く、スパッとうなぎの腹を裂くことができます。

価格は、2022年4月時点では、amazonで¥18,094(送料無料)で販売されています

口コミでは、

なかなかうなぎ庖丁は手に入りませんでしたがいい商品でよかったですよ

出典:amazon

と、本格的なつくりが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。



いかがでしたか?

身を傷つけにくいものや、力不要で切れるもの、研ぎやすいものなど、さまざまな「うなぎ包丁」が展開されています。

ぜひ、お気に入りの「うなぎ包丁」をぜひ見つけてみてくださいね。