【期間限定】今日は何が安い…?Amazonの日替わり〝タイムセール商品〟一覧

【2022年最新】無印やニトリで買える?定番人気の「スタンディングデスク」・おすすめ8選(折りたたみ・卓上・電動)

無印やニトリで買える?定番人気の「スタンディングデスク」・おすすめ8選(折りたたみ・卓上・電動)

立ったままデスクワークを行うことができる「スタンディングデスク」。

折りたたみタイプや、電動で高さを調整できるもの、通常のデスクに重ねて使用する卓上タイプなど、さまざまな製品が登場しています。

こちらでは、コストパフォーマンスや口コミ、売れ行きなどからおすすめの「スタンディングデスク」を8つ厳選してご紹介

あわせて、無印良品やニトリでの販売情報も調べてみました。

参考にしてみてくださいね。

「スタンディングデスク」は無印良品やニトリで買える?

無印良品

2022年4月時点では、無印良品で「スタンディングデスク」が販売されているという情報は見つかりませんでした

少なくとも、無印良品の公式オンラインストアには掲載されていません。

ニトリ

ニトリでは、73〜122cmで高さを調整できる『昇降デスク マーフィー2 120 DBR』が販売されています。

天板のサイズは、幅120×奥行61cm。

向かって右側に付いている折りたたみ式のハンドルを回すことで、デスクの高さを調整することができます

価格は、¥30,454(税込)です。

お近くのニトリの店舗や、詳細はこちらからチェックしてみてくださいね。



また以下では、コストパフォーマンスや口コミなどから定番人気の「スタンディングデスク」を厳選してご紹介しています。

とくべつ無印良品やニトリの製品にこだわりがない場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

折りたたみ・卓上・電動も!定番人気のおすすめ「スタンディングデスク」・8選

1.山善 スタンディングデスク 120×48×101cm

まずは、シンプル売れ筋の「スタンディングデスク」。

下画像のように、天板下の高さが98cmと広く、ゆったりと作業できます。

スタイリッシュながらしっかりとした造りで、耐荷重は60kg

ぐらつきがなく、とても安定しています。

また机の奥側には2口のコンセントがついています

なお、サイズは幅70cm・120cmの2種類で、カラーはホワイト・ブラックの2つが展開されています。

サイズごとの価格は、2022年4月時点では、amazonで

で販売されています。(※ホワイトの場合の価格です。カラーによって多少価格が異なります。)

とくにamazonで人気が高く、Amazon’s Choiceに選抜されています。

無駄な装飾のないスタイリッシュなデザインで、お手頃価格&売れ筋ですから、「スタンディングデスク」を探している方でとくべつこだわりがない場合は、高ささえ合えばこちらを選んでまず失敗はありません

口コミでは、

安くてオススメ!

板の下の空間はかなり広いので棚を入れて収納スペースとして活用できるので気に入っています。

出典:amazon

横揺れ防止のクロスバーのおかげで、左右両端を壁につけない状態でも安定しています。

出典:amazon

重さがある程度あって、そのことが安定感を生み出しているようです。

高さも丁度よく、MacBook Airでの作業にぴったり。

この作業台でどんなものが生まれるのか楽しみです。

出典:amazon

と、机下のスペースが広いことや、価格感、安定感などが総合的に好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

2.Bauhutte スタンディングデスク 昇降式 BHD-700 45×70×70.5cm

続いては、キーボード台付きの「スタンディングデスク」。

天板の高さを75.5〜117.5cmで調整することができます。

スライド式のキーボード台がついていて、パソコン作業やブラウザゲームに適しています。

ぐらつかないしっかりとした造りです。

とくにamazonで人気が高く、評価は平均☆4.4です。(2022年4月時点)

なおAmazon’s Choiceにも選抜されています。

天板のサイズ別に70×45cm・100×45cm・120×45cmの3つが展開されていて、カラーはブラック・ホワイト・木目調の3種です。

サイズごとの価格は、2022年4月時点では、amazonで

で販売されています。(※ブラックの場合の価格です。カラーによって多少価格が異なります。)

口コミでは、

幅が小さく、小スペースでも使い勝手いいです。

グラつきもなく、しっかりしてます。

出典:amazon

在宅勤務にオススメ!

デザインもカッコよくとてもおすすめです!

出典:amazon

自分の身長に合わせて変えられる。

出典:amazon

と、省スペースに置けることや、高さを細かく調整できる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


3.【電動】FLEXISPOT スタンディングデスク E7セット 140×70×2.5cm

続いては、電動で高さを調整できる「スタンディングデスク」。

重量は56.6kgでどっしりと安定感があり、多少のことではガタつきません。

電動式のため、力不要でスムーズに昇降できます。

よく使用する高さを登録しておくことで、ボタンをワンプッシュするだけでその高さに調整できる仕様です。

なお、昇降範囲は58〜123cm。

また、下画像のように天板の角が丸みを帯びており、安全面にも配慮されています

カラーは、足黒+天板ブラウン足白+天板ウッド足白+天板ブラウン足黒+天板ウッドの4つが展開されています。

それぞれの価格は、2022年4月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

ディスプレイ2枚とノートパソコンが乗っかっているので、横140サイズにしてよかったと思います。

これだけ乗せても電動なのでボタン一つで上げ下げできます

出典:amazon

見た目がすごく良くて高級感が少しあります

出典:amazon

大きめのモニターを置いてもメモや携帯スタンドが十分におけ余裕持ったレイアウトが可能です。

出典:amazon

と、電動ボタンで昇降できることや、高級感のある見た目が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.【卓上・折りたたみ】サンワダイレクト スタンディングデスク 60×41×38cm

続いては、卓上に設置する「スタンディングデスク」。

天板は幅60×奥行41cmと小さめ

下画像のようにリストレストつきで、手首に負担がかかりにくい設計になっています。

なお、高さを調整する際は、下画像のようにレバーを引くだけ

高さは5段階で調節できます。

加えて、重量は約5kgと軽く、折りたたみができる仕様です

価格は、2022年4月時点では、amazonで¥9,980で販売されています。

口コミでは、

凄く良い!

高さ調節もしやすくて大満足です!

出典:amazon

高さが数段階に微調整される

色も持っていたデスクにぴったりマッチしました

出典:amazon

品物自体はそこまで重くなく、それでいて安定感もあります

出典:amazon

と、高さを微調整できることや、軽くて安定感がある点が好評です。

卓上の「スタンディングデスク」をお探しの方は、こちらからチェックしてみてくださいね。


5.【卓上・折りたたみ】Fenge スタンディングデスク 80×40cm

続いては、無段階で高さ調整できる卓上タイプの「スタンディングデスク」。

ガス圧式で力を入れずにスムーズに昇降できます。

下画像のように、12.5~51cmの好きな高さに設定することができます。

また天板上には〝収納溝〟が備わっていて、文具入れなどとして使用できます。

なお、ボルトや工具など不要で簡単に組み立てることができます。

価格は、2022年4月時点では、amazonで¥12,500(送料無料)で販売されています。

口コミでは、

レバーを引きつつ少し力を加えるだけなので簡単です。

出典:amazon

ガス圧式であまり力を入れずに上下できるので楽です。

出典:amazon

組立も簡単で、昇降もスムーズで使用中の安定感もあります。

スマホとペン収納の溝も何気に便利です。

出典:amazon

と、力を入れずに昇降できることや、収納溝が施されている点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

6.【折りたたみ】E-WIN スタンディングデスク  SD58-BK 58×40×74.5cm

続いては、コンパクトに折りたたみができる「スタンディングデスク」。

高さは、以下の8段階(74.5〜118.5cm)で調節ができます。

厚さ11cmに薄く折りたためるため、使用しない際は省スペースに収納することができます。

組立も簡単で、工具不要です。

カラーは、ブラックホワイトの2つが展開されています。

それぞれの価格は、2022年4月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

キャスターで最大125cmで折りたためてマジで理想通りの神商品です。

出典:amazon

キャスター付き・折り畳み・高さ調整の揃ったスタンディングデスク。

出典:amazon

と、折りたためることや、キャスターがついている点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


7.【電動】RELAXWORK スタンディングデスク ワンタッチ昇降 120×60×120cm 

続いては、高さを記憶してくれる「スタンディングデスク」。

高さを記憶するメモリー機能が備わっていて、4パターンまで記憶されます

電動タイプで静かに昇降し、作業音が気になりません。

カラーは、メープルブラックホワイトが展開されています。

それぞれの価格は、2022年4月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

安定感もあり、昇降もスムーズです。

出典:amazon

組み立てが簡単で、すごく気に入って使用しております。

モーター音も静かで動きもスムーズ。

出典:amazon

と、安定感があることや、音が静かな点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

8.【卓上・折りたたみ】FITUEYES スタンディングデスク 52×78.5×41cm

最後は、卓上タイプの「スタンディングデスク」。

クロス状のフレームによって、下画像のように安定感よく支えてくれます。

天板の角が丸みを帯びており、美しさだけでなく安全面に配慮されています。

滑り止めゴムによって、デスクが傷つく心配がありません。

価格は、2022年4月時点では、amazonで¥9,499(送料無料)で販売されています

口コミでは、

使っていてもグラつき等は無く、綺麗な見た目なので他人にもお勧め出来る良品かと思います。

出典:amazon

ガス式なので、気軽に高さ調整が可能です。

出典:amazon

と、ぐらつきがないことや、高さを調整しやすい点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。



いかがでしたか?

身長の高さに合わせられるものや、ボタンで昇降できるもの、卓上に置けるものなど、さまざまな「スタンディングデスク」が展開されています。

また2022年4月時点では、無印良品では販売されていないようですが、ニトリではハンドルで高さを調整できるタイプの製品が販売されています。

ぜひ、お気に入りの「スタンディングデスク」をぜひ見つけてみてくださいね。