【期間限定】今日は何が安い…?Amazonの日替わり〝タイムセール商品〟一覧

【2023年最新】業務スーパーで買える?おすすめの「ドライイースト」・6選

業務スーパーで買える?おすすめの「ドライイースト」・5選

ホームベーカリーで自家製のパン作りに挑戦する際、原料として欠かせない「ドライイースト」。

賞味期限が短く家庭では扱いにくい〝生イースト〟と比べ、乾燥していて保存も効くため、パン作り初心者でも簡単に扱えます

こちらでは、家庭でパン作りをされる際におすすめの「ドライイースト」を6つ厳選してご紹介。

初心者でも簡単に使えるお手頃価格の「ホームベーカリー」をお探しの方は、こちら(↓)の記事も参考にしてみてくださいね。

安い・静か・初心者OK!口コミの高い「ホームベーカリー」・5選【2021年最新】安い・静か・初心者OK!口コミの高い「ホームベーカリー」・5選

【1位】saf-instant(サフ インスタント)ドライイースト赤

まずは、フランスのサフ社でつくられている世界でもっとも有名なドライイースト

赤色のパッケージのため、通称〝赤サフ〟と呼ばれます。

ホームベーカリーで食パンを作られる方でとくにこだわりのない場合は、これを買っておけばまず失敗はない、という超定番人気のドライイーストです。

サイズ展開がいくつかありますが、ホームベーカリーで食パン1斤を焼くのに3g程度を使うのが通常ですから、3gずつ小分けにされた商品がおすすめ。

amazonでは、3g×20袋セットが¥480(送料無料)3g×20袋セットが¥823(送料無料)で購入できます(※2023年1月時点)。

下でもご紹介しますが、サフ社のドライイースト「saf-instant」には、〝赤サフ〟に加え、〝金サフ〟〝青サフ〟の3タイプがあります。

それぞれの特徴はこちら。

  • 【赤サフ】ビタミンCが添付されている。通常の食パンなど、糖分が12%までのパン作りに最適
  • 【青サフ】ビタミンCが添付されていない。
  • 【金サフ】耐糖性。12%以上糖分が含まれる生地を焼く際におすすめ。

通常、糖分が12%までの生地を用いる場合が多いはずですから、ほとんどの方は赤サフで問題ないと思われます。

口コミでは、

私は6年ほど使い続けて一度も膨らまなかったことがありません

「サフ赤ラベル」は私にとっては定番のドライイーストです。

出典:amazon

赤サフにしてから、手ごねでこねていますが、少量でもよく膨らむし、パン屋さんのパンみたいに焼き上がり後も、控えめないい香りになります

パンそのものも、全くイーストくさくありません

出典:amazon

など、うまく膨らむことや香りが良い点などが好評。

3g×20袋:¥823(送料無料)」の他、「3g×10袋:¥480(送料無料)」「125g:¥670(送料無料)」「500g:¥1,348」などのバリエーションが展開されています。

コアなファンが多い定番のドライイーストをぜひチェックしてみてくださいね。

【2位】パイオニア企画 お徳用ドライイースト 3g×30袋

続いても、3gずつの小分けになっているドライイースト。

amazonでは¥1,082と、1袋あたり¥36という安さ

口コミでは、

独特の香りがしないのでイーストの味にパンが負けずにパン自体の素材の香りがします

出典:amazon

パナソニックホームベーカリーで普通の食パンでしたら計量不要の一袋使用でいいので、かなり便利だと思います。

超オススメです!私はもう個包装以外のドライイーストには戻れません。。

出典:amazon

など、イースト独特のイヤな香りがしないことや、個包装タイプで使い勝手が良いことなどが好評。

amazonでは、2,052個もの評価が入って☆4.3(※2023年1月時点)。

ぜひチェックしてみてくださいね。




【3位】日清スーパーカメリアヤ ドライイースト 3g×10袋

続いても、3gずつ小分けになったドライイースト。

スーパーでもよく見かけるドライイーストで、店頭で購入されるなら価格も安く、おすすめです

amazonでは6箱で¥1,811と、1箱あたり約¥302で販売されています(2023年1月時点)。

旧タイプより改良され、口コミでは、

ちょっと買わない間に小袋が真空パックになっててビックリ!!!

インスタントドライイースト特有の臭さも格段に少なくなっていて、手捏ねの適当パンの格が上がりました!進化しててすごい

出典:amazon

値段が安くて、使いやすいです。

出典:amazon

と、好評。

amazonでは、39個の評価がついて☆4.4(※2023年1月時点)。

ぜひチェックしてみてくださいね。

【4位 ※業務スーパーで買える!】ISS 予備発酵がいりません ドライイースト 6g×3袋

続いては、業務スーパーで購入できるドライイースト

上でご紹介した〝赤サフ〟と同じく、ビタミンCが添付されています。

小分けタイプで、6g×3袋入

1袋あたり6gなので、ホームベーカリーで一回に2斤のパンを焼く際にちょうど使い切れる分量です。

こちらも、amazonなどの通販でも購入できます。

amazonでは、6g×3袋入って¥580で販売されています(2023年1月時点)。

近くに業務スーパーがある方は店頭や、こちらからも購入できるのでチェックしてみてくださいね。




【5位】saf-instant(サフ インスタント)ドライイースト金

続いては、最初にご紹介した〝赤サフ〟の同じサフ社のブランド。

こちらの〝金サフ〟は、上でもご説明したように耐糖性のため、12%以上糖分が含まれる甘い生地を焼く際に使用するのが一般的

もちろん、糖度の低いパン生地に使用してもヘルシーで◎

こちらも、3gずつの小分けになったタイプが販売されているので、パン作りの分量や頻度に応じて使い分けてみてくださいね。

口コミでは、

今回初めて金サフを使ってみましたが、まず、たくさん入っているのにこのお値段でコスパが良い。甘めのパンも、普通のパンもこれで焼けちゃうのでお得です。

そして匂いが良い。イースト臭くないです!

出典:amazon

この量でこの金額驚きです

HBでパンを焼いてますが良く膨らみそしてイーストの匂いが殆んど気にならない

出典:amazon

など、とくに500g入がコストパフォーマンスが高いと好評。

amazonでは、2023年1月時点では、¥1,480で販売されています。

以下よりチェックしてみてくださいね。

【6位】有機穀物で作った天然酵母(ドライイースト) 3g×10袋

最後も、3gずつ小分けになったドライイースト。

オーガニックの栄養素で育てられた天然酵母です。

膨らみが少し弱い特徴があり、ふんわりとした食感のパンよりも、硬くて小さい携帯性にすぐれたパン作りを目指される場合におすすめ

お子様が口にする場合も安心です。

amazonでは、3g×10袋×2箱で¥1,117で販売されています(2023年1月時点)。

以下よりチェックしてみてくださいね。




いかがでしたか?

家庭でホームベーカリーを使用してパンを焼く際におすすめの「ドライイースト」を6つピックアップしてご紹介しました。

なかには量販店や業務スーパーなどで販売されているものもあります。

1斤ずつ焼かれる場合は、3gの個包装タイプを選んでみてくださいね。