〝早く買えばよかった…!〟便利すぎる「カットできるバターケース」とは

【2022年最新】100均で買える?定番人気の「水槽スポイト(クリーナースポイト)」・8選(ロングがおすすめ!)

100均で買える?定番人気の「水槽スポイト(クリーナースポイト)」・8選(ロングタイプがおすすめ!)

水槽を手軽に掃除できるアイテム「水槽スポイト(クリーナースポイト)」。

深い水槽でも手を濡らさずに使用できる、ロングタイプのものがおすすめです。

安いものなら¥350程度から購入できます。

こちらでは、コストパフォーマンスや口コミ、売れ行きなどからおすすめの「水槽スポイト(クリーナースポイト)」を8つ厳選してご紹介

あわせて、セリアやダイソーなど100均での販売情報も調べてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

「水槽スポイト(クリーナースポイト)」はセリアやダイソーなど100均で買える?

セリア(100均)

セリア(100均)では、『クリーナースポイト 容量80ml』が販売されているという情報が見つかりました。

価格は、¥110(税込)

全長は28cmです。

フックがついていて、水槽の縁にちょっとかけておくのに便利です。

お近くのセリア(100均)の店舗や、詳細はこちらからチェックしてみてくださいね。

ダイソー(100均)

2022年1月時点では、ダイソー(100均)では「水槽スポイト(クリーナースポイト)」が販売されているという情報は見つかりませんでした

過去に『ジャンボスポイト』という水槽の掃除に使用できるスポイトが販売されていたようですが、2022年1月時点では、少なくとも公式オンラインストアには掲載されていません。

もしとくべつ100均にこだわりがない場合は、より使い勝手の良い「水槽スポイト(クリーナースポイト)」が¥350程度〜販売されています

以下ではコストパフォーマンスや売れ行きなどからご紹介しているので、ぜひチェックして見てくださいね。


ロングがおすすめ!定番人気の「水槽スポイト(クリーナースポイト)」・8選

1.ジェックス クリーナースポイト 28.5cm

ますは、お手頃価格で吸引力が強い「水槽スポイト(クリーナースポイト)」。

吸い口が大きく1度にたくさん吸い込めるので、作業時間が短くすますことができます。

持ち手のゴム部分は取り外せるため、小石や汚れを吸い込んでも手入れがしやすく、清潔に使用できます。

30mlまでのメモリが付いていて、水槽の掃除だけでなく、液体飼料や水質調整剤の計量にも便利です。

とくにamazonで人気が高く、〝水槽用水交換用具〟部門でベストセラー1位。(2022年1月時点)

価格は、通常¥660のところが、2022年1月時点では、amazonで¥377で販売されています。

吸引力が高く、お手頃価格なので、また圧倒的な売れ筋商品ですから、「水槽スポイト(クリーナースポイト)」をさがしている方でとくべつこだわりのない場合は、こちらを選んでまず失敗はありません

口コミでは、

吸引力が凄い

ひと吸いでずばっと30ml吸えます。

(出典:amazon)

サイズ、吸引力共に水槽の底の掃除に適しています

(出典:amazon)

洗いやすいし詰まった砂利もポンプのゴムを外してコンコンすれぼ取れるし、とても気に入りました。

(出典:amazon)

と、吸引力の高さや、ポンプのゴムを取り外せる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

2.Usagi To Kame 水槽クリーナースポイト 43㎝

続いては、ロングタイプの「水槽スポイト(クリーナースポイト)」。

全長43cmのロングタイプで、水深約35cmまでなら手を濡らさずに使用できます。

先端は直径0.5cmと細身ながら、吸引力が高く、ピンポイントで沢山のゴミを一度に吸い取ることができます。

また、ポンプ部分とパイプ部分は分解できます

ゴム部分はやわらかく、力を入れずに取り外せるため、簡単にポンプ内の汚れを除くことができます。

とくにamazonで人気が高く、Amazon’s Choiceにも選ばれています。

価格は、通常¥1,460のところが、2022年1月時点では、amazonで¥1,168で販売されています。

口コミでは、

水槽の中に手が浸からなくなって良かったと思う。

(出典:amazon)

長さがかなりあり、はじめはびっくりしましたが、水槽の底を掃除するには、このくらいないとダメですね。

(出典:amazon)

ピンポイントに狙えるのでとても便利です。

(出典:amazon)

と、長さがあり手が濡れないことや、ピンポイントに狙える点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


3.ニッソー メンテスポイト スリム 33.5cm

続いては、2種類のノズル付きの「水槽スポイト(クリーナースポイト)」。

〝ワイド〟と〝ピンポイント〟の2種類のノズルがセットになっています。

広範囲を掃除したい場合は〝ワイド〟、狭い範囲のゴミを取り除きたい場合は〝ピンポイント〟と使い分けができて便利です。

全長は33.5cmのロングタイプです。

ポンプを握る強さで簡単に吸い込む量を調整でき、子どもや高齢の方でも扱いやすいのが魅力◎

価格は、通常¥392のところが、2022年1月時点では、amazonで¥362で販売されています

口コミでは、

細いので狭いところの掃除もできる

(出典:amazon)

ピンポイントに糞や枯れた水草などを吸い込めるのでとても便利です。

(出典:amazon)

広範囲に吸い込むノズルがミジンコ飼育にてきしている。

(出典:amazon)

と、ピンポイントに吸引できることや、範囲に合わせてノズルを交換できる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.WANKOO クリーナースポイト 43.5cm

続いては、1度にたくさん吸引できるロングタイプの「水槽スポイト(クリーナースポイト)」。

深さ60cmの水槽でも問題なく使用できます

容量が50mlあり、1度にたくさん吸引できるので、汚れを除いたり、稚魚の移動もスムーズに行うことができます。

また耐久性のある素材が使われていて、破れたり劣化しづらいので、長期間使用できます。

さらに、パイプ部分にはメモリが付いているため、餌や薬品の計量もできます。

価格は、2022年1月時点では、amazonで¥1,160で販売されています。

口コミでは、

強いチカラでゴミを吸い取ってくれるのでやりやすいです。

なにより時間短縮になりありがたいです。

(出典:amazon)

長めのスポイトなので底の深い鉢にも使えて良かったです。

(出典:amazon)

60センチ水槽の掃除に使っていますが、長さも十分でとても使いやすいです。

(出典:amazon)

と、吸引力が高く時短で作業できることや、ロングタイプなので深い水槽にも使える点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


5.Hygger 水槽水換え 40.6cm~45.7cm

続いては、掃除と水替えを同時に行える「水槽スポイト(クリーナースポイト)」。

正確には「水槽スポイト(クリーナースポイト)」ではありませんが、砂利掃除や水換えに役立つアイテムです。

ボタンを数回押すだけで水槽の外へ排水できます

ノズルをセットしてやさしく吸引することで、魚を傷つけたりストレス与えることがありません。

また200cmある延長チューブを取り付けることができ、深さや広さのある水槽でも届きやすいです。

価格は、通常¥2,199のところ、2022年1月時点では、amazonで¥1,869で販売されています

口コミでは、

水槽を大きくしたので、こちらを購入。

水替えが簡単になりました。

(出典:amazon)

この商品は非常に握りやすく、簡単に水換えは出来ました。

(出典:amazon)

と、大きな水槽でも使えることや、握りやすいガンタイプの点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

6.ledmomo クリーナースポイト 35cm

続いては、吸引口が細身の「水槽スポイト(クリーナースポイト)」。

吸引口が細いので、狭いところにピンポイントで狙うことができます。

パイプの素材はアクリル製で、透明度が高く、汚れた詰まりを見つけやすいです。

熱湯にも使用できるため、消毒したり念入りにお手入れができます。

弾力性がありポンプが押しやすく、力を入れなくても簡単に吸い込む量の調整できるのが魅力。

価格は、2022年1月時点では、amazonで¥1,339で販売されています

口コミでは、

深い水槽にもバッチリ

(出典:amazon)

内部がよく見える

(出典:amazon)

と、ロングタイプで深い水槽でも使えることや、透明度が高く中がよく見える点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


7.水作 マルチスポイト 40cm

続いては、水とゴミを分離してくれる便利な「水槽スポイト(クリーナースポイト)」。

水と汚れが分離して水だけ水槽に戻り、ゴミだけを吸い上げられる仕様になっています。

吸い取ったゴミはシリンダーに集めて清掃後にまとめて捨てることができ、後片付けも簡単です。

水槽内の清掃はもちろん、中パイプを取り外すと給餌ポンプとしても使用できます

価格は、2022年1月時点では、amazonで¥1,209で販売されています。

口コミでは、

吸い口が細いのもかなり良いです

(出典:楽天)

ゴミが容器に残り水は水槽に戻せるので便利です。

(出典:楽天)

と、ノズルが細くてピンポイントに吸引できることや、水とゴミを分離できる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

8.ジェックス おそうじラクラク 砂利クリーナー 37cm

最後は、ロングタイプの「水槽スポイト(クリーナースポイト)」

こちらは、上でもご紹介した「ジェックス クリーナースポイト 28.5cm」と同じジェックスから販売されています。

正確には「水槽スポイト(クリーナースポイト)」ではありませんが、水槽のゴミ掃除もできるポンプ式のアイテムです。

1mのホースが付属されています。

パイプ部分は全長37cmとロングタイプなので、ある程度深さのある水槽でも手を濡らさずに使用できます。

下画像のように、水換えと一緒に砂利の中の汚れを掃除することができます

価格は、2022年1月時点では、楽天で¥798で販売されています。

口コミでは、

ホースを固定できるとこもとても良い!

(出典:楽天)

ポンプの吸い上げが容易で重宝してます。

(出典:楽天)

と、ホースを固定できることや、ポンプを使って吸引できる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。



いかがでしたか。

手が濡れないロングタイプや、ノズルの種類を交換できるもの、水とごみを分離できるものなど、さまざまな「水槽スポイト(クリーナースポイト)」が展開されています。

また2022年1月時点では、ダイソー(100均)での販売情報は見つかりませんでしたが、セリア(100均)では販売されています。

ぜひ、使い勝手のよい「水槽スポイト(クリーナースポイト)」を見つけてみてくださいね。