【期間限定】今日は何が安い…?Amazonの日替わり〝タイムセール商品〟一覧

【2022年最新】定番人気の「チェリーピッター」・おすすめ8選(100均での販売情報も!)

定番人気の「チェリーピッター」・おすすめ8選(100均での販売情報も!)

チェリーの果肉を傷つけず、種だけを綺麗に取り除くことができる「チェリピッター」。

果汁が飛び散らず、握力もいらないため、チェリーパイやさくらんぼの果実酒などを作る際にとても便利です。

こちらでは、コストパフォーマンスや口コミ、売れ行きなどからおすすめの「チェリーピッター」を8つ厳選してご紹介

あわせて、セリアやダイソーなど100均での販売情報も調べてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

定番人気のおすすめ「チェリーピッター」・8選

1.OXO 種取り チェリー ピッター

まずは、大きめのホルダーで固定できる「チェリーピッター」。

小粒のさくらんぼから大粒のアメリカンチェリーまで、サイズを問わずしっかりと挟むことができます。

透明のキャップ付きで、果汁が飛び散るのを防止してくれます。

とても扱いやすく、滑りにくく握りやすいグリップで、握力の弱い方も簡単に使用することができます。

とくにamazonで人気が高く、口コミが4,124件寄せられ、評価は平均☆4.6を獲得しています。(2022年2月時点)

価格は、通常¥2,090のところが、2022年2月時点では、amazonで¥1,805で販売されています。

大きめのホルダーでしっかり固定でき、握力を必要としませんから、「チェリーピッター」をさがしている方でとくべつこだわりのない場合は、こちらを選んでまず失敗はありません。

口コミでは、

ホッチキスをパチン!と使う程度の握力で使用できます

(出典:amazon)

持ち手形状が手に馴染みやすく、痛くなりにくいと思います。

(出典:amazon)

カバー付きで種取りの際の果汁の飛び散りが防げる

(出典:amazon)

と、少ない力で綺麗に種が取れることや、グリップが持ちやすく手の負担が少ない点が絶賛されています。

こちらからチェックしてみてくださいね。

2.遠藤商事 WM チェリーストーナー

続いては、アルミ製で軽量の「チェリーピッター」。

重量が60gと軽いため、手への負担が少ないです。

くぼみのあるホルダーにチェリーを載せやすく、バランスをとらなくてもチェリーが落ちてしまう心配がありません。

サビに強く、食洗機にかけることができるため、お手入れが簡単です。

シンプルな構造で、角や先端が丸みを帯びているので、子どもがお手伝いしてくれるときも安心です。

とくにamazonで人気が高く、口コミが215件寄せられ、評価は平均☆4.2。(2022年2月時点)

価格は、2022年2月時点では、amazonで¥1,791で販売されています。

口コミでは、

軽くて使いやすく、さくらんぼを食べさせるのに準備がすぐ出来て助かっています。

(出典:amazon)

金属製ということで、安定が良く使い易かったです。

(出典:amazon)

泡タイプの洗剤で洗うとちゃんと洗うことも出来る

(出典:amazon)

と、軽量で安定感のある作りや、洗剤で水洗いできることが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


3.下村工業 日本製 フルベジ さくらんぼの種取り

続いては、バネ式の「チェリーピッター」。

ニッパーやはさみの要領で扱うことができ、握りやすいです。

バネの力により、強い力を入れなくても簡単に種をとることができます。

素材はプラスチック製で、手洗いできて衛生的です。

またロック機能が搭載されているため、閉じた状態でスリムに収納できます。

価格は、2022年2月時点では、amazonで¥1,000で販売されています。

口コミでは、

種抜きがサクサク終わる。

(出典:amazon)

作りもしっかりしていて使いやすい

(出典:amazon)

ロック機能は良いと思います。

(出典:楽天)

と、丈夫なつくりや、ロック機能が付いている点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.Coralpearl キッチンエイド チェリーピッター

続いては、まとめて6粒まで種をとることができる「チェリーピッター」。

チェリーパイを作る際など、種をとるチェリーの量が多いときに活躍してくれます。

また使用するときは蓋で全面が覆われるので、果汁が飛び散らない設計になっています。

底面には滑り止めがついていて、使用中にズレたりがたついたりする心配もありません。

加えて、上画像のように上部にロックボタンが付いていて、閉じた状態にすることでスペースを取らずに収納できます。

価格は、2022年2月時点では、amazonで¥1,925で販売されています

こちらからチェックしてみてくださいね。


5.スベース特売 チェリーピッター さくらんぼの種取り器

続いては、シリコン製の「チェリーピッター」。

水を弾く素材なので、濡れたままの手でも使用でき、調理中でも作業がスムーズです。

深さのあるホルダーにチェリーがすっぽり収まる、安定感のある設計。

周りに果汁が飛び散るのを防ぎ、キッチンを綺麗な状態でキープしてくれます。

アメリカンチェリーやオリーブなどの大粒にも対応しています。

カラーは2種類で、価格(2022年2月時点)は、

で販売されています。

口コミでは、

大き目のサクランボは面白いように綺麗に種が取れます

(出典:amazon)

とても簡単に種抜きできます

(出典:amazon)

と、大きいサイズでも簡単に種抜きできる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

6.‎ Onsejp チェリーピッター チェリーストーナー

続いては、レバー式の「チェリーピッター」。

ピストルの形をしていて、グリップが手になじみ、力を加えやすいのが特徴。

ぎゅっと握るだけで種取りできるので、おもちゃ感覚で楽しく使うことができます。

刃など鋭利な部品がないので、子どもも安心して使用できます。

価格は、2022年2月時点では、amazonで¥720で販売されています。

値段もお手頃なので、初めて「チェリーピッター」を購入する方にもおすすめです。

こちらからチェックしてみてくださいね。


7.チェリーオリーブピッター

続いては、ステンレス製の「チェリーピッター」。

水に強く錆びにくいので、メンテナンスがしやすく長く愛用できます。

シンプルな構造ですが、耐久性の高いため、手に負担をかけずに簡単に種を押し出すことができます。

ハンドル下側のくぼみが手にフィットする形状で、握りやすく、滑りづらいです。

価格は、2022年2月時点では、楽天は在庫切れとなっています。

在庫が復活すれば、また購入できるようになると思いますので、こちらからチェックしてみてくださいね。

8.Cangad 種取り器 チェリーピッター

最後は、頑丈で深さのあるホルダー付きの「チェリーピッター」。

ステンレス製で光沢が美しく、高級感のあるデザインです。

カーブしたハンドルが手になじむので、手が疲れにくいです。

はさみと同様、握るだけで左右から圧がかかるので、力を入れなくても簡単に種を押し出すことができます。

価格は、2022年2月時点では、amazonで¥499で販売されています。

こちらからチェックしてみてくださいね。


「チェリーピッター」はセリアやダイソーなど100均で買える?

2022年2月時点では、セリアやダイソーなどの100均で「チェリーピッター」が販売されているという情報は見つかりませんでした。

ただ、とにかく安く「チェリーピッター」を購入したいという方は、上でご紹介した『スベース特売 チェリーピッター さくらんぼの種取り器』がおすすめです。

「チェリーピッター」は、上でもご紹介してきたように¥1,500〜¥2,000が相場ですが、こちらは¥559で購入できます(※2022年2月時点)

大粒のアメリカンチェリーなどの種もとりやすく、口コミ評価は☆3.6と、この価格帯にしては上々です。

とくべつ100均にこだわりがない場合は、ぜひチェックしてみてくださいね。



いかがでしたか。

ハンドルが握りやすいものや、バネ式やレバー式、ホルダーが深くて安定性の高いものなど、さまざまな「チェリーピッター」が展開されています。

また2022年2月時点では、セリアやダイソーなどの100均での販売情報は見つかりませんでした。

ぜひ、使い勝手のよい「チェリーピッター」を見つけてみてくださいね。