〝もっと早く出逢いたかった…〟『カットできるバターケース』が便利すぎる!

【2021年最新】定番人気のおすすめ「除電ブラシ」・8選

定番人気のおすすめ「除電ブラシ」・8選

静電気を取り除き、ほこりなどを吸収してくれる「除電ブラシ」。

パソコン・シュレッダー・ファックスなどのOA機器や、ディスプレイ、レコード盤など、静電気の溜まりやすいものを掃除するのに適しています。

こちらでは、コストパフォーマンスや口コミ、売れ行きなどからおすすめの「除電ブラシ」を8つ厳選してご紹介

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

1.エレコム クリーナーブラシ 除電ブラシ

まずは、回転式の「除電ブラシ」。

柄の部分を回転させることで、毛の広がりを調節できます

掃除する場所やものに応じて、ブラシの大きさを変更できます

2種類の毛並みで柔らかい毛は電化製品の本体、硬い毛はキーボードなど細かな部分の掃除に適しています。

そのまま水洗いできるので、手入れがしやすく清潔に使うことができます。

とくにamazonで人気が高く、Amazon’s Choiceにも選ばれています。

価格は、2021年10月時点では、amazonで¥899で販売されています。

用途に合わせてブラシの種類を変更でき、価格もお手頃ですから、「除電ブラシ」をさがしている方で、とくべつこだわりのない場合はこちらを選んでまず失敗はありません。

口コミでは、

柄を持ってくるくる回すと毛が広がってPCモニターを簡単に掃除できます。

(出典:amazon)

ブラシ部分が軟らかくて、TVとかディスプレー部分を傷つける心配もないです。

(出典:amazon)

こちらのブラシでサーっと拭くときれいにホコリがとれる!!

細かいところまで掃除できるのですごく気持ちがよい!

(出典:amazon)

と、用途別にブラシの種類や大きさを変更できる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

2.サンワサプライ クリーニングブラシ

続いては、大型テレビや机周りの掃除に適した、大きめの「除電ブラシ」。

ブラシ部分は16cmなので、広範囲の静電気やほこりをしっかり吸着することができます。

黒色の繊維が使われていて、付着した汚れがよく見えます。

ソフトな繊維で、なでるだけでサッとほこりが取れます。

価格は、2021年10月時点では、amazonで¥612で販売されています。

口コミでは、

とてもソフトな繊維で出来ているので、繊細な液晶画面に使用しても傷がつかないので最高です。

(出典:amazon)

結構大きめなので、大きなテレビなどには最適だと思います。

(出典:amazon)

細かい所など良く埃が取れます。

毛も柔らかいので傷つかない。

(出典:amazon)

と、大きなブラシで広範囲の掃除がしやすいこと、毛並みが柔らかく対象物を傷つけない点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


3.57 POWERS 除電ブラシ

続いては、レコード盤の掃除に適した「除電ブラシ」。

花粉など目には見えない汚れも取り除くことができます。

ブラシの毛先から持ち手まで通電しているのが特徴。

なでるだけで簡単に静電気を除去できます

OA機器やレコード盤など、繊細な対象物も傷つけることがありません。

価格は、2021年10月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

ブラシは、柔らかく、レコードにも安心して使えます。

(出典:amazon)

静電気持っている時にサッとブラシで撫でると静電気は解消します

(出典:amazon)

レコードの静電気除去がしっかりできる

(出典:amazon)

と、柔らかいブラシで傷がつかないこと、簡単に静電気を除去できる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.サンワサプライ クリーニングブラシ スライド式スティックタイプ

続いては、スティックタイプの「除電ブラシ」。

ブラシ部分が43mmと短いのが特徴です。

キーボードの隙間など、細かい箇所の掃除に最適です。

スライド式で、使い終わったらコンパクトに収納できるのが魅力。

ブラシ部分が出たままにならないので、清潔に保管・持ち運びができます。

価格は、2021年10月時点では、amazonで¥533で販売されています。

口コミでは、

キーボードの掃除には必須

埃が良く取れて最高です。

毛先が収納できるのも気に入ってます。

(出典:amazon)

毛先の部分が収納できるのが良い。

(中略)

コンパクトで邪魔にならない。

(出典:amazon)

スライド式になっていてコンパクトになるの携帯性はいいですね。

(出典:amazon)

と、スライド式によるコンパクトさ、清潔に収納できることが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


5.エレコム クリーナーブラシ ノーマルタイプ

続いては、吊り下げて保管ができる「除電ブラシ」。

吊り下げて収納することで、穂先にクセが付くのを防いでくれます。

毛足が長く、柔軟な毛質なので、対象物を傷つける心配がありません。

帯電を防ぐ繊維が使われていて、ほこりが付着しづらいです。

ぬるま湯で丸洗いできるのも魅力◎

価格は、2021年10月時点では、amazonで¥544で販売されています。

口コミでは、

静電気除去するので、ほこりの再付着も減ります。

(出典:amazon)

ホコリが簡単に取れて、暫くの間再付着を防いでくれるのは本当に使い勝手が良いです。

(出典:amazon)

と、静電気をしっかり除去できる点や、ほこりの再付着を防げる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

6.YUKIMU SUPER AUDIO ACCESSORY 高性能除電ブラシ

続いては、レコード盤用の高性能な「除電ブラシ」。

磨耗に強く、 電気への抵抗力が高いのでショートなどを防いでくれます。

天然の羊毛が使われていて、同じ長さに揃えられています。

柔らかくコシのある毛先で、しっかりとほこりをかき出せます。

レコードに使用することで、雑音が消えてクリアな音質になります。

価格は、通常価格¥11,880のところ、2021年10月時点では、amazonで¥9,207(送料無料)で販売されています。

口コミでは、

しばらくターンテーブルの上に置いておいたプチプチ音満載のレコードでも、プチプチ音がほとんどなくなりました。

(出典:amazon)

確実にプチプチノイズが消えて、音がクリアーに成ります!

(出典:amazon)

など、ノイズを消して音の状態をよくしてくれると好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


7.ミニハケ型ゴールド除電ブラシ

続いては、ミニサイズの「除電ブラシ」。

毛の長さが25mmなので、手では届きにくい細かな部分の掃除に最適です。

重量が約3gと軽量で、扱いやすいです。

全長が約88mmなので、収納時には場所をとりません。

ポーチや鞄にもすっぽり収まるので、携帯用としても便利◎

価格は、2021年10月時点では、楽天で¥1,320で販売されています。

口コミでは、

商品画像ではもっと大きな物かと思っていましたが、想像より小さくビックリしました。

しかし除電効果は抜群で、これから静電気が発生しやすい季節になりますが、これがあれば安心です。

(出典:楽天)

と、小さなサイズで除電効果が高い点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

8.エレコム クリーナーブラシ コンパクト

最後は、2通りの使い方ができる「除電ブラシ」。

異なる毛質を用途に応じて使い分けできます

スライドするだけで、2種類の毛を切り替えることができて便利。

幅35mm・高さ最小105mm(最大130mm)と、コンパクトなサイズです。

そのため、オフィスへの持ち運びにも適しています。

価格は、2021年10月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

コンパクトで毛がしまえるのがいいです。

(出典:amazon)

白い毛は柔らかく、PCのメッシュについた埃をとるのにちょうどいいです。

キーボード内のゴミを取るのには反対の黒い毛の硬さが便利です。

(出典:amazon)

と、コンパクトに収納できることや、毛の硬さを使い分けできる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。



いかがでしたか。

レコード盤専用の高性能なブラシや、ほこりの再付着を防げるもの、毛先をしまっておけるスライド式のものなど、各メーカーからさまざまな「除電ブラシ」が展開されています。

ぜひ、お気に入りの「除電ブラシ」をぜひ見つけてみてくださいね。