【期間限定】今日は何が安い…?Amazonの日替わり〝タイムセール商品〟一覧

【2023年最新】100均やホームセンターで買える?定番人気の「プールマット」・おすすめ8選

100均やホームセンターで買える?定番人気の「プールマット」・おすすめ8選

ビニールプールの底に敷く「プールマット」。

小石などで擦れて穴が開いたり、位置がずれたりするのを防ぐことができます。

地面の凹凸を感じにくい厚手のものや、折りたたみ式のもの、滑り止め加工がほどこされたものなど、さまざまな製品が展開されています。

こちらでは、コストパフォーマンスや口コミ、売れ行きなどから定番人気の「プールマット」を8つ厳選し、おすすめ順にご紹介

あわせて、トイザらスやホームセンター(カインズ・コメリ・コーナン)、100均(セリア・ダイソー)での販売情報も調べてみました。

参考にしてみてくださいね。

「プールマット」は、トイザらスやホームセンター、100均で買える?

トイザらス

トイザらスでは、『折りたためるプールマット』という製品が販売されています。

トイザらス 折りたためるプールマット(出典:toysrus.co.jp

広げたときの大きさは縦200×横180cmで、子ども用のビニールプールの下に敷くのにちょうど良い大きさです。

(出典:toysrus.co.jp

気になった方は、お近くのトイザらスの店舗でチェックしてみてくださいね。

ホームセンター

カインズ

カインズ(ホームセンター)では、下でもご紹介する『ドウシシャ プールマット DC-18021』が販売されています。

価格等の詳細はこちら(↓)や、お近くのカインズ(ホームセンター)の店舗でチェックしてみてくださいね。

コメリ

コメリ(ホームセンター)では、『山崎産業 素足スノコ』という「プールマット」として使用できる製品が販売されています。

下画像のコーナー縁駒と組み合わせて使用できます。

価格等の詳細はこちら(↓)や、お近くのコメリ(ホームセンター)の店舗でチェックしてみてくださいね。

コーナン

コーナン(ホームセンター)では、『トーワ ダイヤマットCN』や、『サンコー サンスノコ』などの「プールマット」が販売されています。

価格やサイズ等の詳細はこちら(↓)や、お近くのコーナン(ホームセンター)の店舗でチェックしてみてくださいね。

100均

2023年7月時点では、100均(セリア・ダイソー)で「プールマット」が販売されているという情報は見つかりませんでした

少なくとも、ダイソー(100均)の公式オンラインストアには掲載されていません。




また以下では、コストパフォーマンスや口コミなどから定番人気の「プールマット」を厳選し、おすすめ順にご紹介します。

とくべつトイザらスやホームセンター(カインズ・コメリ・コーナン)、100均(セリア・ダイソー)の製品にこだわらない場合は、参考にしてみてくださいね。

定番人気のおすすめ「プールマット」・8選

1.【厚手】SUNDRY(サンドリー) 折りたたみクッションマット

まずは、口コミ評価がとても高い「プールマット」。

縦200×横140cmと大きめで、家庭用のビニールプールの下に敷くのにちょうど良い大きさです。

凹凸のあるデザインで、クッション性が高いので、硬い地面の上に敷いて快適にプールを楽しむことができます。

下画像のように、厚みは0.8~1.5cmと分厚く、地面の熱が伝わりにくいです。

防水性・速乾性も高く、水に濡れてもすぐに乾きます

また、下画像のように折りたたんで収納できて、持ち運びに便利です。

とくにamazonで人気が高く、2,757件もの口コミが寄せられて、評価は平均☆4.2(2023年7月時点)。

〝レジャーシート〟部門でベストセラー1位にも選出されています。

サイズは、シングル(縦181×横56cm)ダブル(縦200×横140cm)の2種類、カラーはグリーンレッドブルーの3色が展開されています。

価格は、2023年7月時点では、amazonで

で販売されています。

厚みのあるしっかりとしたつくりで、折りたたんで収納でき、なにより口コミ評価が高いので、「プールマット」をさがしている方でとくべつこだわりのない場合は、こちらを選んでまず失敗はありません

口コミでは、

ベランダでプール遊びする際に下に敷いて使用

コンクリートの硬さを感じることなく満足です。

出典:amazon

庭が砂利なのでプール遊びの時にこれを敷けば足が痛くないので良いですね

出典:amazon

子供達のプールをするのに買いました!

ちゃんと厚みもあり、何よりたためるので収納するのに楽チンでした!

出典:amazon

と、厚みがあり、簡単に折りたためると好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

2.【厚手】プールマット ビニールプール用

続いても、折りたたみ式の「プールマット」。

縦200×横150cmで、厚みは1cmです。

厚みがあり、衝撃に強い素材でつくられているので地面の硬さを感じにくく、砂利や芝生の上に敷いても快適にプール遊びを楽しむことができます

また、下画像のようにコンパクトに折りたたむことができるので、片付けが簡単です。

さらに、滑り止め加工がほどこされているので、小さな子どもがプールに入る際も安心です。

とくにamazonで人気が高く、〝ビニールプール マット〟部門でAmazonおすすめに選出されています。

価格は、amazonで¥3,480(送料無料)で販売されています(2023年7月時点)。

口コミでは、

これのおかげで底は柔らかく衝撃を吸収してくれ、またプールの穴あき防止にもなっていると思います。

出典:amazon

庭全面が砂利のため、プールの時裸足になると足の裏が痛くて嫌でした。

プールの敷物として、プールサイドとして2枚購入しましたが、快適でした

出典:amazon

軽くて、しっかり厚みがあるのでレジャーシートとは違って踏み心地が良くて気に入りました。

折り畳みも簡単にできるのでシャワーで流して洗って干したり、しまうのに便利です。

出典:amazon

と、快適な踏み心地で、簡単に折りたたむことができると好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。




3.【厚手】プールマット 折りたたみ

続いては、乾きやすい「プールマット」。

広げたときの大きさは縦196×横148cmの長方形で、厚みは1cmです。

下画像のように3層の素材でつくられていて、ふかふかとしたやわらかな踏み心地なので、地面の硬さを感じにくいです。

また、速乾性が高く、水に濡れてもすぐに乾きます

汚れても拭き取るだけで簡単に手入れができるので、使用頻度の高い方にとくにおすすめです。

価格は、amazonで¥3,980(送料無料)で販売されています(2023年7月時点)。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.User(ユーザー) プール下マット

続いては、サイズが大きい「プールマット」。

縦300×横180cmで、大人用の大きめのプールの下に敷くのにおすすめです。

発泡ポリエチレン素材のふかふかとした踏み心地で、地面と接触してプールの底が傷つくのを防いでくれます。

また、厚みは0.4cmと厚すぎないので、折りたたんでもかさばりません

とくにamazonで人気が高く、〝プール下マット〟部門でAmazonおすすめに選出されています。

価格は、通常¥3,399のところが、2023年7月時点ではamazonで¥3,050(送料無料)で販売されています。

口コミでは、

とてもしっかりしており厚手なので広々使える

プールだけでなくレジャーシートとしても十分使えそう

出典:amazon

プールマットとしても、海に行った時にレジャーシートとしても使用しました。

厚みもありとてもいいです

出典:amazon

裸足で歩いても痛くないです。

また、小石によるプールの破れも防げそうな気がします。

出典:amazon

と、しっかりとしたつくりが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。




5.【厚手】User(ユーザー) 極厚 プールマット

続いては、分厚い「プールマット」。

縦180×横60cmの長方形で、断熱性が高く地面の熱がプールに伝わりにくいです。

また、1.5cmと厚手で、砂利などの足場の悪い場所や硬い地面の上でとくにおすすめです。

クッション性が高く、踏み心地も良好です。

さらに、下画像のようにコンパクトに折りたたむことができるので、片付けが簡単で、場所をとりません。

価格は、amazonで¥1,800(送料無料)で販売されています(2023年7月時点)。

口コミでは、

厚みもあり折りたたみなので使いやすいです。

出典:amazon

ここまで厚みのあるものは初めて使用するが、とてもクッション性がありさすが15mm

折り畳みなので携帯もしやすい

出典:amazon

折りたたんだ時の大きさもコンパクトで持ち運びしやすい

厚みもあり中々の優れものです。

出典:amazon

と、厚手で、折りたたみ式である点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

6.Hobina つなげるジョイントプールマット

続いては、ジョイントタイプの「プールマット」。

45×45cmのジョイントが9枚セットの、接続式の「プールマット」です。

最大で135×135cmの大きさに敷き詰めることができます。

プールの大きさに合わせて、好きな枚数で好みの大きさに敷き詰めることができるので、ベランダなど狭い空間でも使いやすいです。

また、厚みは5mmで、クッション性の高い素材でつくられています。

心地よい踏み心地で、プールの底破れを防ぐことができます

さらに、使わないときにはコンパクトに重ねて収納できるので、収納場所に困りません。

価格は、amazonで¥1,880(送料無料)で販売されています(2023年7月時点)。

口コミでは、

ジョイントタイプなので、プールの大きさや場所に応じて自由に調節できるのもとっても便利です。

そして使わないときは、分割してコンパクトに収納できるので、収納場所に困ることもなくなりました。

出典:amazon

色もカラフルで見ていて楽しい気分になります。

ジョイントなので使わない時はコンパクトに収納出来るので良いです!

出典:amazon

と、大きさを自由に変えることができ、コンパクトに収納できると好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。




7.【厚手】JOINTNET プールマット

続いても、ジョイントタイプの「プールマット」。

縦61×横61cmのジョイントを複数枚つなげて好きな大きさに調節することができます

水切り穴が開いているので水はけが良くプールの下に敷いても水が溜まりません

また、厚みは1cmで、しっかりとしたつくりなので、プールの底に穴が開くのを防ぐことができます。

価格は、amazonで

で販売されています(2023年7月時点)。

こちらからチェックしてみてくださいね。

8.【厚手】ドウシシャ プールマット

最後は、リバーシブル仕様の「プールマット」。

表裏で色が異なるリバーシブル仕様で、どちらを上にしても使用できます

縦110×横110cmの正方形で、子ども用のビニールプールの下に敷くのにおすすめです。

また、空気を入れて膨らませることができ、厚みは2cmと分厚いので、衝撃を和らげて、快適に遊ぶことができます。

収納時は空気を抜いてコンパクトに折りたたむことができます。

価格は、通常¥1,598のところが、2023年7月時点では、amazonで¥1,148で販売されています。

口コミでは、

プール越しの地面の感触がフワフワになり、見違えるほどに快適さが増しました

出典:amazon

このプールマットを敷いてからプールを置くと、直接地面にプールの底面が当たらないので、足の裏も痛くないしプールの破損にもなりにくいと思うと安心して入れました

出典:amazon

空気を入れるのも抜くのも簡単です。

お値段の割にいい買い物だと思います!

出典:amazon

と、空気を入れるのが簡単で、フカフカしていると好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。




いかがでしたか。

クッション性が高いものや、ジョイントタイプで大きさを調節できるものなど、さまざまな「プールマット」が展開されています。

また、2023年7月時点では、トイザらスやホームセンター(カインズ・コメリ・コーナン)では「プールマット」が販売されていますが、100均(セリア・ダイソー)での販売情報は見つかりませんでした。

ぜひ使い勝手の良い「プールマット」を見つけてみてくださいね。