今日は何が安い…?Amazonの〝日替わりタイムセール商品〟一覧

【2022年最新】ダイソーやセリアで買える?定番人気の「氷嚢(アイシングバッグ)」・おすすめ8選(かわいい・100均・ドラッグストア)

ダイソーやセリアで買える?定番人気の「氷嚢(アイシングバッグ)」・おすすめ8選(かわいい・100均・ドラッグストア)

気になる箇所を簡単に冷やすことができる「氷嚢(アイシングバッグ)」。

表面に水滴がつきにくいものや、密閉性が高く保冷時間が長く持続するもの、市販の氷も入れやすい大口径タイプなど、さまざまな製品が登場しています。

こちらでは、コストパフォーマンスや口コミ、売れ行きなどからおすすめの「氷嚢(アイシングバッグ)」を8つ厳選してご紹介

あわせて、ドラッグストアや100均(セリア・ダイソー)での販売情報も調べてみました。

参考にしてみてくださいね。

「氷嚢(アイシングバッグ)」は、ドラッグストアや100均(セリア・ダイソー)で買える?

マツモトキヨシ・ココカラファイン(ドラッグストア)

2022年5月時点では、マツモトキヨシやココカラファインなどのドラッグストアでは『ピップ プロ・フィッツ アイスバッグ レギュラータイプ 1350ml』が販売されています。

固定用ベルトが付属されているため、膝や肘などに巻きつけることができます。

マツモトキヨシやココカラファインなどのお近くのドラッグストアの店頭や、詳細はこちらからチェックしてみてくださいね。

セリア(100均)

セリア(100均)では、『トレードワン アイスバッグ』という「氷嚢(アイシングバッグ)」が販売されているという情報が見つかりました。

容量は小さめですが、大口径で氷が入れやすいのが特徴です。

お近くのセリア(100均)の店舗や、詳細はこちらからチェックしてみてくださいね。

ダイソー(100均)

2022年5月時点では、ダイソー(100均)では『アイスバッグ 9インチ(ブルー)』という「氷嚢(アイシングバッグ)」が販売されています。

ダイソー(100均)アイスバッグ 9インチ(ブルー)(出典:jp.daisonet.com

ライトブルー・ブルーの2色展開で、それぞれの価格は¥220(税込)です。

お近くのダイソー(100均)の店舗で探してみてくださいね。




また以下では、コストパフォーマンスや売れ行きなどから定番人気の「氷嚢(アイシングバッグ)」を厳選してお勧め順にご紹介しています。

とくべつドラッグストアや100均(セリア・ダイソー)の製品にこだわらない方は、参考にしてみてくださいね。

実用的でかわいい!定番人気のおすすめ「氷嚢(アイシングバッグ)」・8選

1.ザムスト 氷嚢 アイシングバッグ Sサイズ 直径15cm

まずは売れ筋の「氷嚢(アイシングバッグ)」。

一般的なブルーの「氷嚢(アイシングバッグ)」に加え、かわいいピンクカラーも展開されています。

直径15cmとコンパクトで、結露しにくく表面に水滴がつきにくいため、長時間鞄のなかに入れたままでも濡れる心配がなく、持ち運びに適しています。

また密閉性が高く、冷却時間が長く持続します。

とくにamazonで人気が高く、〝水まくら・氷嚢〟部門でベストセラー1位。(2022年5月時点)

サイズはS・M・Lの3サイズ展開で、カラーはピンクブルーの2つが展開されています。

サイズごとの価格は、2022年5月時点では、amazonで

で販売されています。(※ピンクの場合の価格です。カラーによって多少価格が異なります。)

コンパクト&水滴がつきにくいため携帯しやすく、なにより圧倒的な売れ筋ですから、「氷嚢(アイシングバッグ)」をさがしている方でとくべつこだわりがない場合は、こちらを選んでまず失敗はありません

口コミでは、

こちらは結露に全然ならずにとても調子良かったです!

出典:amazon

かわいくて使いやすいです。

小さいですが、充分冷やすことができます

出典:amazon

色も可愛く大きさもちょうどよく、子供の手でも持ちやすく使いやすいです。

出典:amazon

と、結露が起こらないことや、色合いがかわいいこと、子供の手でも持ちやすい大きさなどが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

2.YAYGOD アイシングバッグ Sサイズ 直径15cm

続いては、密閉性が高い「氷嚢(アイシングバッグ)」。

ポップな星柄がかわいいデザインです。

口径が直径5cmと広いため、氷を砕かずに入れることができます。

コンビニなどで市販されている氷も入りやすいので、外出先や製氷皿で氷を作れないときにも便利◎

また、蓋はスクリュー式で、くるくる回してしっかりと閉めることができます。

動いても水漏れしにくいのもポイントです◎

サイズは、SMLサイズが展開されています。

それぞれの価格は、2022年5月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

表面の布地が薄手なので、その分よく冷える

出典:amazon

息子とキャンプに行った際、大活躍でした!

思っていたよりも大きく、結構氷が入ります

出典:amazon

口は広く氷も入れやすい

水漏れもなくて本当に重宝しています。

出典:amazon

と、口径が広いことや、水が漏れにくい点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


3.PROMEDIX アイシングバッグ  S・M (直径14.5cm・21.5cm)2個セット

続いては、さらさらした肌触りの「氷嚢(アイシングバッグ)」。

ドット柄と結晶モチーフの可愛いデザインが特徴◎

こちらも5cmと注水口が大きいので、下画像のように水が注ぎやすく、使用後はすばやく水を捨てることができます。

表面は速乾性の高い〝ポリエステル素材〟が使われていて、汗ばんだ肌に当ててもベタつかず、サラサラとしていて心地よいです。

直径14.5cmと直径約21.5cmのサイズ違いのセット商品で、当てる部位に応じて使い分けることができます。

とくにamazonで人気が高く、Amazon’s Choiceにも選ばれています。

カラーは、ピンクグリーンホワイトが展開されています。

価格は、2022年5月時点では、amazonで¥1,199で販売されています。

口コミでは、

Sサイズがおでこにちょうど良かったように思います。

出典:amazon

結露しないので便利です。

夏の暑い時も気持ちよく使えました。

出典:amazon

大きさの違う2個セットで、用途に合わせて使えるので助かってまーす。

出典:amazon

と、結露しにくいことや、用途に応じて使い分けできる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.フィノア 氷のう アイスバックスノー Mサイズ 直径23cm

続いても、氷を入れやすい「氷嚢(アイシングバッグ)」。

蓋は、くるくる回して閉める〝スクリュー式〟です

そのため密封性が高く、中身がこぼれる心配がありません。

口が広いため、少し大きめの氷もスムーズに入れることができます。

ひんやり感が長時間キープされるので、夏場や気温が高いときの就寝時にも最適です◎

こちらも、Amazon’s choiceに選ばれている製品です。

サイズは、SMLサイズが展開されています。

で販売されています。

口コミでは、

子供のスポーツ時に氷とともに携帯しています。

クールダウンに重宝しています。

出典:amazon

真夏でも氷をたっぷり入れれば余裕でハーフはもちます

出典:amazon

肌触りもなめらかで結露しません。

出典:amazon

と、氷が溶けにくいことや、肌触りのよさが好評です。


5.マクダビッド アイシング アイスバッグ Mサイズ 直径23cm

続いては、冷温対応の「氷嚢(アイシングバッグ)」。

55℃までのお湯を入れて使用できるため、保温材としても適しています◎

また口径6.3cmと広く、氷が大きくても詰まる心配がありません。

市販の氷もスムーズに入るので、屋外でのスポーツ試合など急いで氷を用意できないときも安心◎

サイズは、MLサイズが展開されています。

それぞれの価格は、2022年5月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

大きな氷が入るトコが気に入りました!

出典:amazon

とにかく氷が入れやすい!

溶けた水が漏れてくることもなく快適に使えます。

出典:amazon

と、大きな氷が入ることや、水漏れしにくい点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

6.ヤガミ シリコン 氷のう 直径13cm

続いては、ソフトな触感の「氷嚢(アイシングバッグ)」。

良い意味で「氷嚢(アイシングバッグ)」らしくない、コロンとしたかわいい形が特徴◎

シリコン素材で、圧をかけると下画像のようにムニュっとへこんで肌にやさしくフィットします。

耐熱温度が-20~100℃と幅広く、温冷どちらにも対応しています。

カラーは、ピンクグリーンが展開されています。

それぞれの価格は、2022年5月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

置いた部位に合わせてフィットする(中略)温・冷 両方使えるのも嬉しいです。

出典:amazon

娘が色が気に入って購入しました。

肌触りもいいみたいで気に入っています。

出典:amazon

と、肌触りのよさや、フィット感、温冷どちらでも使える点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


7.パール金属 氷嚢 限定ブラック S・M・L (直径18cm・20cm・25cm)3個セット

続いては、サイズ違いがセットになった「氷嚢(アイシングバッグ)」。

黒色で統一されたスタイリッシュなデザインで、持ち歩く際も悪目立ちしません。

サイズ違いの3点セットで、冷やしたい部位の面積に応じて使い分けることができます。

最大のLサイズを使用すると広範囲を冷やせるので、下画像のように頭全体に乗せて氷枕のように使用することもできます。

価格は、2022年5月時点では、amazonで¥1,680(3個セット)で販売されています。

口コミでは、

3つセットで安いから大変良いです。

出典:amazon

とにかく安い

出典:amazon

と、価格が手頃なことや、サイズ違いがセットになっている点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

8.スケーター 氷のう アイスバッグ Mサイズ 直径21cm

最後は、水漏れしにくい「氷嚢(アイシングバッグ)」。

デザインはかわいい同系色の花柄です。

下画像のようなパッキン付きの蓋で、隙間なくしっかりと閉めることができます。

また注水口が広く、氷や水をスムーズに入れることができます。

直径が21cmあるので、大人の腰や肩など広い範囲に当てやすいです。

カラーは、ハーバリウムピンクハーバリウムイエローが展開されています。

それぞれの価格は、2022年5月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

旅行に持って行く飲み物の保冷剤代わりに氷入れて使いました。

出典:amazon

おしゃれな柄で、他と被らないのでいいと思います!

出典:楽天

と、保冷剤代わりに使えることや、おしゃれな柄が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。



いかがでしたか。

結露しにくく表面に水滴がつきにくいものや、密閉性が高く冷却時間が長く持続するもの、氷や水を入れやすい大口径タイプなど、さまざまな「氷嚢(アイシングバッグ)」が展開されています。

また2022年5月時点では、ドラッグストアや100均(セリア・ダイソー)でも販売されています。

ぜひ、使い勝手のよい「氷嚢(アイシングバッグ)」を見つけてみてくださいね。