〝早く買えばよかった…!〟便利すぎる「カットできるバターケース」とは

【2021年最新】100均で買える? 定番人気の「かかと用やすり」・おすすめ8選

100均で買える? 定番人気の「かかと用やすり」・おすすめ8選

かかとのひび割れや硬くなった角質をケアするアイテム「かかと用やすり」。

粗さの異なる面を使い分けられるものや、コンパクトで持ち運びに適したタイプ、水洗いできて錆びにくいものなど、各メーカーからさまざまな製品が展開されています。

こちらでは、コストパフォーマンスや口コミ、売れ行きなどからおすすめの「かかと用やすり」を8つ厳選してご紹介

あわせて、ダイソーやセリアなど100均での販売情報も調べてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

「かかと用やすり」はダイソーやセリアなど100均で買える?

ダイソー(100均)

2021年12月時点では、ダイソー(100均)では『ガラスかかとやすり』が販売されています

ダイソー(100均) ガラスかかとやすり(出店:jp.daisonet.com

サイズは5×10cmで、ガラス素材です。

〝粗め〟〝ふつう〟の2つの粗さの異なる面があり、好みの面でかかとをケアできます。

価格は¥110(税込)。

ダイソー(100均)の店頭でチェックしてみてくださいね。

セリア(100均)

2021年12月時点では、セリア(100均)で「かかと用やすり」が販売されているという情報は見つかりませんでした

もしとくべつセリア(100均)にこだわりがなく、とにかく安く一定以上の品質の「かかと用やすり」を入手したい場合は、下でもご紹介する『FOLAIフットファイル 角質リムーバー』がおすすめです。

Amazonでは売れ行きなどで選抜される〝Amazon’s Choice〟に選ばれている製品で、価格は「かかと用やすり」としてはお手頃な¥759です。

皮膚を傷つけず、硬い角質だけをしっかりと削り取ることができます。

ステンレス製で、錆びにくいのもポイントです。

詳細はこちらからチェックしてみてくださいね。

また以下では、コストパフォーマンスや売れ行きなどから定番人気の「かかと用やすり」を厳選し、おすすめ順にご紹介しています。

¥1000程度で高い品質のものが登場しているので、100均にとくべつなこだわりがない方はぜひ参考にしてみてくださいね。


定番人気のおすすめ「かかと用やすり」・8選

1.aogi かかと角質取り かかとケア

まずは、両面で粗さの異なる「かかと用やすり」。

粗い面で硬い角質を削り落とし、細い面で表面を整えるなど、目の粗さの異なるやすりを使い分けて、かかとをなめらかに仕上げることができます。

丸みを帯びた持ち手が握りやすいです。

削りすぎる心配が少ないたで、かかとのケアにあまり慣れていない方も安心して使用できます。

素材には耐水ペーパーが使われていて、丸ごと水洗いすることができます。

とくにamazonで人気が高く、口コミが1,776件寄せられ、評価は平均☆4.3。(2021年12月時点)

Amazon’s Choiceにも選ばれています。

価格は、2021年12月時点では、amazonで¥980で販売されています。

2種類のやすりを使い分けることができ、丸ごと水洗いできて衛生的なので、「かかと用やすり」をさがしている方でとくべつこだわりのない場合は、こちらを選んでまず失敗はありません

口コミでは、

両面で目の粗さが違うので使いやすく。

(中略)

自分の手には持ちやすく大きさもちょうどよかったので満足してます。

(出典:amazon)

粗目で擦るとガッツリ角質が取れます

そして、細目でスリスリして仕上げます。

(出典:amazon)

男性の「頑固なかかとの角質」でもあっという間に滑らかキレイに

(出典:amazon)

と、目の粗さの異なるやすりを使い分けられることや、持ち手の握りやすさが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

2.FOLAIフットファイル 角質リムーバー

続いては、ステンレス製の「かかと用やすり」。

錆びにくく濡れても大丈夫なので、浴室内でも使用できます。

かかとをケアする前にふやかしたりする必要はなく、乾いた状態のかかとに直接あてることができます。

硬い角質だけを除去して、安全に整えることができます。

とくにamazonで人気が高く、Amazon’s Choiceにも選ばれています。

価格は、2021年12月時点では、amazonで¥759で販売されています。

口コミでは、

水を使わずとも手軽にすぐに削れます

(出典:amazon)

皮膚の硬くなったところだけ削れていって、柔らかい皮膚が傷つくということはありませんでした。

(出典:amazon)

硬い角質だけがゴリゴリ削れて、やわらかい皮膚には痛くないなでられてるかのような優しさで安全です

(出典:amazon)

と、ふやかしたり濡らさずに使えることや、硬い部分だけを削れる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


3.ウルンラップ かかと角質除去

続いては、軽量でコンパクトな「かかと用やすり」。

ガラスの表面には精密加工が施されていて、細かい突起で硬い角質だけを除去することができます

力を入れずにやさしくこするだけでケアできるので、肌を傷める心配がありません。

スタイリッシュなデザインも特徴。

重さ35g・厚み4.5mmで、持ち運びしやすいのも魅力です。

丸洗いできるガラス素材なので、いつでも綺麗な状態で使うことができます。

とくにamazonで人気が高く、Amazon’s Choiceにも選ばれています。

価格は、2021年12月時点では、amazonで¥1,000で販売されています。

口コミでは、

ヤスリも細かくて痛くない

(出典:amazon)

コンパクトで邪魔にならない!

(出典:amazon)

水で流すとすぐに綺麗になるので使いやすいです。

(出典:amazon)

と、コンパクトで邪魔にならないことや、清潔に使える点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.NAQIER かかとやすり

続いては、かかとに当てやすい形状の「かかと用やすり」。

ガラス製のヤスリの表面には、0.01mmの微細な凸凹加工が施されています。

ハンドル部にはサビに強いABS素材が使用されていて、劣化しづらく長く使用できます。

手にしっくりくる重量感があり、力を入れずにこすり取ることができるため、かかとを傷つけてしまう恐れが少ないです。

また粗面と細面を使い分けられるので、足裏の状態に応じてケアができます。

価格は、通常価格¥1,599のところ、2021年12月時点では、amazonで¥999で販売されています。

口コミでは、

足のかかとにしっかりとフィットして余分な角質を面白いように取ってくれています。

(出典:amazon)

目が細かく、軽石などに比べるときめ細かく削ることができるので、削った後に肌がガサガサになりません。

(出典:amazon)

水洗いできれいになります。サビの心配がありません。

(出典:amazon)

と、磨きやすい形状や、錆びにくく水洗いしやすい点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


5.旅美人 アズマ商事 かかとキレイ

続いては、目の粗さが異なる2面タイプの「かかと用やすり」。

両面に粗さの異なるやすりが付いていて、皮膚の状態の応じて使い分けできます。

角質化した硬い皮膚には粗い面を、仕上げ磨きには繊細な方の面を使用します。

乾燥した状態で使うことができるので、足裏をふやかしやり湿らせる必要がありません。

また研磨部には耐水性やすりが使われていて、濡れても劣化することがないので、入浴時も使用できます。

価格は、通常¥1,320のところが、2021年12月時点では、amazonで¥1,188で販売されています。

口コミでは、

荒削りと仕上げがありつるつるになる

(出典:amazon)

表で角質を削り、裏面で仕上げるという使い方です。

(出典:amazon)

と、2種類のやすりで綺麗に仕上がることが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

6.Tribetter かかと削り

続いては、コンパクトで軽量な「かかと用やすり」。

11×7cmの手のひらに収まりやすいサイズで、手の小さな方も器用に使うことができます。

研磨部は均一な凹凸になっていて、ムラなく仕上げることができます。

ガラス製なので水で洗い流すことができ、やすりの目に詰まった汚れも簡単に落とせます。

また乾湿兼用のため、入浴中や自室などシーンを問わず使用できます。

価格は、2021年12月時点では、amazonで¥1,099で販売されています。

口コミでは、

軽石よりも角質が削れるのに仕上がりはスベスベです。

乾湿両用なのも便利です。

(出典:amazon)

とにかく持ちやすく、チカラも入れやすいです。

(出典:amazon)

と、コンパクトで持ちやすいことや、どこでも使用できることが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


7.SMARTRICH 両面足ヤスリ

続いては、ステンレス製の「かかと用やすり」。

錆びにくく耐久性が高いので、使用後は水洗いしていつでも清潔に使用することができます。

粗面は厚い皮の除去に、細面は仕上げ磨きに適しています。

ハンドルには柔らかいABS樹脂が使用されていて、手にフィットしやすく滑りにくいです。

価格は、2021年12月時点では、amazonで¥1,190で販売されています。

口コミでは、

今までの軽石より無理なく、かかと等がきれいになりました

(出典:amazon)

カカトや膝などの角質や足や手などの爪研ぎにとっても良いです♪

角質は凄くよく落ちるし、爪もよく研げます。

(出典:amazon)

など、かかとの硬い角質をきれいに落とせると好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

8.A-KG BLAZEK かかと用やすり

最後は、ガラス製のスリムな「かかと用やすり」。

耐久性の高いガラスで作られていて、使用後は丸ごと水洗いできます。

16×3.5cmとスリムな形状で、握りやすく、長時間使っていても手が疲れにくいです◎

またやすりの面積が小さいため、削り落としたい部分だけを狙いやすいです。

厚みは約5mmで、ケアの最中にしなったり割れてしまう心配がありません。

価格は、2021年12月時点では、amazonで¥1,888で販売されています。

口コミでは、

お風呂で使えて、さっと洗って、清潔に保てるという点で、これが一番気に入りました。

(出典:amazon)

ガラス製なので錆びを気にせず浴室に置いたままにできます。

厚みも幅も十分あり、しっかり握って使えます。

(出典:amazon)

と、水洗い可能で清潔に使える点や、厚みがあり力を入れて握れることが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。



いかがでしたか。

両面で目の粗さが異なるタイプや、水洗いできて繰り返し使用できるもの、コンパクトで持ちやすいタイプなど、さまざまな「かかと用やすり」が展開されています。

また2021年12月時点では、ダイソー(100均)では販売されていますが、セリア(100均)での販売情報は見つかりませんでした。

ぜひ、使い勝手のよい「かかと用やすり」を見つけてみてくださいね。