〝早く買えばよかった…!〟便利すぎる「カットできるバターケース」とは

【2021年最新】定番人気のおすすめ「肘掛けクッション」・8選(100均での販売情報も!)

定番人気のおすすめ「肘掛けクッション」・8選(100均での販売情報も!)

オフィスチェアやゲーミングチェアなどに設置できる「肘掛けクッション」。

型崩れしづらいものや、通気性がよくムレにくい素材のもの、ジェルが内蔵されたものなど、各メーカーからさまざまな製品が登場しています。

こちらでは、コストパフォーマンスや口コミ、売れ行きなどから定番人気の「肘掛けクッション」を8つ厳選しておすすめ順にご紹介

あわせて、セリアやダイソーなどの100均での販売情報も調べてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

定番人気のおすすめ「肘掛けクッション」・8選

1.Enich agent ひじ置きクッション

まずは、適度な硬さの低反発性「肘掛けクッション」。

低反発のウレタンがぎっしり詰まっていて、程よい弾力で肘にフィットします。

適度な硬さがあるため沈みすぎることなく、両肘を安定して支えてくれます。

最大17.5cmまで調整可能で、一般的な肘掛けであればほぼ取り付けることができます。

また裏面には滑り止め加工が施されていて、ズレる心配がありません。

とくにamazonで人気が高く、口コミが588件寄せられ、評価は平均☆4.2。(2021年12月時点)

肘パーツ・肘掛け部門ではベストセラー1位です。(2021年12月時点)

価格は、通常価格¥2,980のところ、2021年12月時点では、amazonで¥2,533(送料無料)で販売されています。

安定感があり、なにより圧倒的な売れ筋商品ですから、「肘掛けクッション」をさがしている方でとくべつこだわりのない場合は、こちらを選んでまず失敗はありません

口コミでは、

低反発と書いてありますが肘に体重をかけてもきちんと支えてくれるレベルで頑丈なもので、肘掛けクッションとして大変満足しています。

(出典:amazon)

スポンジは少し硬めの低反発マットです。

上質感があって心地良い硬さです。

(出典:amazon)

マジックテープも非常に長いのでどんなひじ掛けにも取り付けられると思います

(出典:amazon)

と、硬さのある低反発で安定感があることや、マジックテープ式で長さを調整できる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

2.CaLmon ひじ置きクッション

続いては、2重構造で体圧を分散してくれる「肘掛けクッション」。

ジェル層と低反発クッションの2層になっていて、肩や肘にかかる重さが分散されます。

ジェル素材には弾力があり、形状記憶にすぐれています。

そのため、肘にフィットしやすい状態が常に保たれます。

また、熱や湿気を放出する仕組みになっていて、蒸れる心配がないので季節に関係なく快適に使用できます。

とくにamazonで人気が高く、Amazon’s Choiceにも選ばれています。

価格は、2021年12月時点では、amazonで¥1,680で販売されています。

口コミでは、

ジェルとスポンジの2層構造になっているということで、適度な弾力があり、硬すぎず柔らかすぎず、ちょうど良い硬さです。

(出典:amazon)

硬さも適度に沈みこむがふにゃっとしておらずしっかりと肘をホールドしてくれる

(出典:amazon)

中のパッドで上面部分には、薄いジェルパッドが入っていて、夏には腕の粗熱を取ってくれる良さもありますね。

(出典:amazon)

と、2層構造で適度な弾力と硬さがあることや、ジェル素材が熱を逃してくれる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


3.Shinnwa 肘掛けクッション

続いては、高反発性のカバーが洗える「肘掛けクッション」。

適度な反発力があるため、沈み込みすぎず、肘への負担を軽減してくれます。

25cmと長さがあるため肘がはみ出さず、座椅子やアームチェア、ゲーミングチェアなど椅子の種類を問わずに設置できます。

また取り付け部分がマジックテープなので、テープが長すぎる場合はカットできます。

カバーにファスナーが付いていて、汚れたときは取り外して洗濯することができます。

価格は、2021年12月時点では、amazonで¥1,780で販売されています。

口コミでは、

取り付けの簡単さ、厚み、クッション性、ずれないなど、とても良い感じです!

(出典:amazon)

カバーが汚れたら洗えるので衛生的で、長く使えそうですよ。

(出典:amazon)

大きさ、硬さと丁度良いです。

(出典:amazon)

と、カバーが洗えて清潔なことや、ズレにくい点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.Dadanism 肘掛けクッション

続いては、三層仕様で弾力のある「肘掛けクッション」。

低反発クッションと二重のウレタンが重なった造りで、腕にかかる圧力を均一に分散してくれます。

裏面には滑り止め用のポリウレタンが使われていて、がたつきやズレの心配がないので、長時間の作業がスムーズに捗ります。

厚み3.3cmで、上画像のようにデスク上に置いて使うこともできます。

底部にはシリコンバットが付いているため、長時間の操作でもへこんだりせず形状をキープしてくれます。

価格は、2021年12月時点では、amazonで¥1,850で販売されています。

口コミでは、

いまのところクッションがへたれる様子もないのでよい買い物でした。

(出典:amazon)

適度な硬さがあるので肘が沈む事もないのが良い。

(出典:amazon)

さわり心地良し、程よく弾力もあるため潰れすぎる事も無く

(出典:amazon)

と、型崩れしにくい点や、硬さがあることが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


5.CaLmon ひじ置きクッション ユニバーサルチェアアーム

続いては、高さの調整がしやすい「肘掛けクッション」。

7.5~10cmの高さがあるため、腕や肩が下がるのを防ぎ、デスクワークによる身体への負担を軽減してくれます。

上画像のように手首に向かって角度が高い設計になっています。

サラッとした手触りの綿混素材なので、1年を通して快適に使用できます。

価格は、2021年12月時点では、amazonで¥2,980(送料無料)で販売されています。

口コミでは、

低反発クッションのような肘置きで丁度良い高さと固さで気持ちいいです。

(出典:amazon)

厚みが10cmくらいあるので、高さ合わせには十分です。

(出典:amazon)

と、高さがあり机との距離を調整できる点や、クッション性がある点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

6.prosper yy 肘置きクッション 

続いては、ジェルが内蔵されたメッシュ素材の「肘掛けクッション」。

メッシュ素材で覆われているため、通気性がありムレにくいです

またジェルが内蔵されているので、常温でもひんやりとした肌触りで、気分もすっきりします。

厚みのあるクッションと低反発ジェルが腕を柔らかく包み込み、圧力を分散させてくれます。

また裏面にはシリコン性の滑り止めが付いていて、使用中のズレを防いでくれるのでストレスなく作業に集中できます。

価格は、2021年12月時点では、amazonで¥2,980(送料無料)で販売されています。

こちらからチェックしてみてくださいね。


7.ヒジラクダ ひじ掛けクッション

続いては、硬めの素材で作られた、細かく高さ調整ができる「肘掛けクッション」。

2cm刻みで2~6cmまでの高さに調整できます

土台には程よい硬さの〝EVAシート(軽量で環境にやさしい素材)〟が、中にはゴムスポンジが使用されています。

耐久性があり、体重をかけてもクッションが潰れにくいです。

水に濡れても大丈夫なので、ドリンクなどをこぼしたときもサッと一拭きすれば綺麗になります。

価格は、2021年12月時点では、amazonで¥4,900(送料無料)で販売されています。

口コミでは、

高さもちょうど良く、肘の置き心地もいい感じです。

(出典:amazon)

高さ調整用のスポンジは、硬質な沈み込みの少ないタイプ。

なので、高さを上げてもぐらつきなどなく、しっかり固定出来る感じです。

(出典:amazon)

と、硬めの素材で安定感があることや、高さを調整できる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

8.Cotari ひじ置きクッション

最後は、適度な硬さと高い反発力を持つ「肘掛けクッション」。

型崩れしづらく、長時間のデスクワークでも疲れづらいです。

厚みが4cmあり、肘に圧力が集中するのを防いでくれます。

また裏面にファスナーが付いているので、カバーを外してすぐに洗濯でき、お手入れしやすく衛生的です。

価格は、2021年12月時点では、amazonで¥1,950で販売されています。

こちらからチェックしてみてくださいね。


「肘掛けクッション」は、ダイソーやセリアなど100均で買える?

2021年12月時点では、ダイソーやセリアなどの100均で「肘掛けクッション」が販売されているという情報は見つかりませんでした

上でもご紹介してきたとおり、「肘掛けクッション」は安いものでも¥1,000以上が相場です。

今後も100均で販売される可能性は低いかもしれません。



いかがでしたか。

型崩れしづらいものや、高さが調整できるもの、ジェルが内蔵されたものなど、さまざまな製品が展開されています。

また2021年12月時点では、100均では「肘掛けクッション」は販売されていないようです。

ぜひ、お気に入りの「肘掛けクッション」をぜひ見つけてみてくださいね。