今日は何が安い…?Amazonの〝日替わりタイムセール商品〟一覧

【2022年最新】ニトリで買える?定番人気の「フローリングで布団の下に敷くもの」・おすすめ8選(マットレス・すのこ・おしゃれ)

ニトリで買える?定番人気の「フローリングで布団の下に敷くもの」・おすすめ8選(マットレス・すのこ・おしゃれ)

フローリングに直に布団を敷くと、地面が硬くて寝心地が良くないですよね…。

また、湿気が発生してカビやダニが発生する原因にもなり得ます。

そんな不便を解消してくれる、床下の通気性を保つための〝すのこ〟や、底付き感を抑えてくれるおしゃれな〝マットレス〟など、便利な製品がいくつか登場しています。

こちらでは、コストパフォーマンスや口コミ、売れ行きなどからおすすめの「フローリングで布団の下に敷くもの」を8つ厳選してご紹介

あわせて、ニトリでの販売情報も調べてみました。

参考にしてみてくださいね。

「フローリングで布団の下に敷くもの」は、ニトリで買える?

2022年7月時点では、ニトリでは『シングルすのこベッド(ソルバ4 マットレス用)』という製品が販売されています。

2枚の折りたたみ式の〝すのこ〟を付属の連結ベルトで繋いで使用します。

使用しないときは、下画像のようにコンパクトに畳むことができます。

なお、価格は¥5,990です。

お近くのニトリの店舗や、詳細はこちらからチェックしてみてくださいね。




また以下では、コストパフォーマンスや口コミなどから定番人気の「フローリングで布団の下に敷くもの」を8つ厳選し、おすすめ順にご紹介しています。

とくべつニトリの製品にこだわらない方は、参考にしてみてくださいね。

〝マットレス〟や〝すのこ〟も!定番人気の「フローリングで布団の下に敷くもの」・おすすめ8選

1.Amazon.co.jp限定 Kumori 除湿シート 90×190cm

まずは、耐久性が高く衛生的な「フローリングで布団の下に敷くもの」。

軽くて薄い除湿シートで、敷布団の下にサッと敷けて出し入れが億劫になりません。

吸湿力の高い調湿剤が使われていて、汗や湿気をぐんぐん吸収してくれます。

湿気がこもらないため、カビやダニが発生しにくく寝具を清潔に保つことができます。

下画像のように、湿度によって色が変化する〝吸湿センサーが付いていて、日干しするタイミングが一目瞭然。

なお、ネットに入れて洗濯でき干すだけで吸湿力が回復するので長く使用できます。

とくにamazonで人気が高く、Amazon’s Choiceにも選ばれています。

サイズは90×190cm・130×190cm・170×190cmの3サイズ展開で、カラーはグレーブルーの2つが展開されています。

それぞれの価格は、2022年7月時点では、amazonで

で販売されています。

カビやダニの発生を抑えることができ、湿気具合が一目瞭然で、なにより口コミ評価がとても高いため、「フローリングで布団の下に敷くもの」をさがしている方でとくべつこだわりのない場合は、こちらを選んでまず失敗はありません

口コミでは、

マットはとてもペラペラで軽くて女性でも億劫にならず簡単に敷けます!

吸湿パットは、センサー本当に起動しました!

出典:amazon

一度の天日干した後、吸湿機能が戻りました。

繰り返し使用できる

出典:amazon

吸水力問題ないです。

色は落ち着いたグレーでした。

出典:amazon

と、薄くて軽いので敷きやすいことや、繰り返し使用できること、落ち着いたカラーが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

2.Nishikawa 除湿シート からっと寝 90×180cm

続いては、消臭力の高い「フローリングで布団の下に敷くもの」。

除湿効果の高いシリカゲル素材が使われていて、布団の中のベタつきやじめじめ感を抑えてくれます。

また消臭効果も備わっていて、汗臭や加齢臭対策としても有効です。

また吸湿センサー付きで、湿気具合が分かりやすく、手入れする時期を把握できるのも魅力◎

こちらは、amazonの〝寝具用除湿シート〟部門で売れ筋ランキング1位です。(2022年7月時点)

サイズは、シングル(90×180cm)セミダブル(110×180cm)ダブル(130×180cm)が展開されています。

それぞれの価格は、2022年7月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

すごい湿気をとってくれている実感があります!

出典:amazon

寝ていて、湿気が全く無くて、非常に心地いいです。

使いやすくて最高!

出典:amazon

干すタイミングを知らせる吸湿センサーが付いていて便利です。

出典:amazon

と、湿気が軽減されることや、吸湿センサーが付いている点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


3.蝶プラ工業 すのこベッド エアースリープ 100×201×3cm

続いては、軽量セットしやすい「フローリングで布団の下に敷くもの」。

重量約4.9kgと持ち運びやすいです。

柔らかく弾力のあるプラスチック製で、寝転んだときに背中や腰が痛くなる心配がありません。

布団の中が蒸れにくいため、カビが発生しにくく衛生的◎

下画像のように、すのこのバーを掛けると、布団干しとしても使用できます。

なお、こちらもAmazon’s choiceに選ばれています。

カラーは、アイボリーブラウンベージュが展開されています。

それぞれの価格は、2022年7月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

とても使いやすく、たたんで置いておけるのでオススメ!!!

敷き布団で寝ている人にもオススメです!

出典:amazon

軽い!

これに尽きる。

出典:amazon

プラスチックなのですのこがカビない

木屑や粉も落ちないしマットレスが傷付かない。

出典:amazon

と、軽量なことや、プラスチック製でカビにくい点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.帝人フロンティア 寝具用除湿シート 90×180cm

続いては、ソフトで厚みのある「フローリングで布団の下に敷くもの」。

重量がたったの0.65kgと超軽量です。

柔らかい質感で畳みやすく、下画像のように布団と一緒セットすると、押し入れ内の湿気対策にも効果的◎

吸水性が高く、生地に厚みがあり、寝ている間にたっぷり汗をかいても吸収してくれるため清潔に使えます。

除湿力が高いので、サラッとした肌触りが長く保たれるのも魅力◎

忙しくて頻繁に天日干しできない方にもおすすめです。

サイズは、シングル(90×180cm)ダブル(130×180cm)が展開されています。

それぞれの価格は、2022年7月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

これを敷くと布団がカラッとしてすごく良いです

出典:amazon

軽くて使いやすいです。

色センサーで一目で干すタイミングがわかります。

出典:amazon

と、除湿力が高いことや、軽くて使いやすい点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


5.Nishikawa SEVENDAYS 高弾性 マットレス 97×195×8cm

続いては、体圧を分散してくれる「フローリングで布団の下に敷くもの」。

上でもご紹介した「Nishikawa 除湿シート からっと寝 90×180cm」と同じNishikawaから販売されています。

ウレタン素材が凹凸状に加工されていて、面ではなく点で支える構造。

そのため、身体とマットレスの設置面が少なく、体圧が分散されます。

ほどよい反発性で沈み込みを防ぎ、寝姿勢を真っすぐ保ちやすいのも魅力です。

なお、底面と側面にはメッシュ生地が使われていて、熱が外へ逃げやすく蒸れにくいです。

こちらも、Amazon’s choiceに選ばれている製品です。

サイズは、シングル(97×195×8cm)セミダブル(120×195×8cm)ダブル(140×195×8cm)が展開されています。

それぞれの価格は、2022年7月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

適度なかたさで大変気に入っています

出典:amazon

床に直接敷いていますが今のところ底付き感はありません

出典:amazon

と、適度な硬さがあることや、底付き感がないところが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

6.AIFY 高反発 ベットマット プロファイル型 97×197×5cm

続いては、ほどよい硬さの「フローリングで布団の下に敷くもの」。

高反発のウレタン素材で作られたマットレスタイプです。

身体が沈み込まず姿勢を保ちやすいのが特徴。

ほどよい弾力性があり、体圧が全面に分散されるので、身体への負担が軽減されます。

裏面には滑り止め加工が施されていて、フローリングにそのまま置いてもずれないので安心。

厚みが5cmあり、「背中が床に当たって痛い…」という不便を解消できます。

消臭力のある竹炭が配合されており、汗ばむ季節の匂い対策にもおすすめ。

カラーは、グレーブラウンホワイトが展開されています。

それぞれの価格は、2022年7月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

三つ折りような区切れが無く寝心地がよいです。

寝心地はとてもよく気持ちが良いです。

出典:amazon

竹炭消臭技術が使われており、使っていく上でその効果を感じると思います。

出典:amazon

と、区切れのないフラットな状態や、竹炭が配合されている点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


7.MUSTBUY みやび格子 すのこベッド ロールタイプ 100×200×2cm

続いては、通気性の高いすのこタイプの「フローリングで布団の下に敷くもの」。

ナチュラルな風合いがおしゃれで、和室洋室どちらでも使用できます。

室内の湿度変化を緩和してくれる〝木材の調湿性〟を生かして作られています。

そのため、湿度が高くなると湿気を吸収してくれるので、カビ予防にも効果的◎

すのこ下の隙間だけではなく、布団を乗せる面にも溝が施されていて、上部からも湿気を逃してくれる設計です。

暖かい時期には放熱し、寒い時期には床下の冷気を遮断してくれるので、オールシーズン使用できます。

価格は、2022年7月時点では、amazonで¥14,365(送料無料)で販売されています。

口コミでは、

フローリングを傷つけません。

白いフローリングにも違和感なく馴染みます

出典:amazon

クルクルできるので、収納も問題ないです。

出典:amazon

と、フローリングにも馴染むことや、丸めて収納できる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

8.Achilles 折りたたみマットレス 高硬度 100×210×4cm

最後は、薄くて軽い「フローリングで布団の下に敷くもの」。

高硬度タイプのマットレスで、身体の重みで沈み込みにくい構造です。

敷布団が薄くても、フローリングの硬さが直接伝わらないため、ごつごつとした痛い感覚がありません。

反発性も高く体圧が均一に分散されるので、腰や背中が痛くなりにくいのも特徴◎

重量2kgで、力の弱い女性でもサッと持ち上げて持ち運ぶことができます。

サイズは【限定品】セミシングル(91×195×4cm)・シングル(100×210×4cm)・セミダブル(120×210×4cm)・ダブル(140×210×4cm)の4サイズ展開で、カラーはブラウンブラックの2つが展開されています。

それぞれの価格は、2022年7月時点では、amazonで

で販売されています。(※ブラウンの場合の価格です。カラーによって多少価格が異なります。)

口コミでは、

沈み込み過ぎず、しっかり身体全体を支えてくれます。

出典:amazon

そんなに場所取らないし。

このマットレスの上に敷布団敷いてます。

床に直で敷布団敷くのと全然変わります。

出典:amazon

と、沈み込みすぎないことや、場所をとらない点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。



いかがでしたか。

吸湿力が高くてカビを防いでくれるものや、床下の通気性が保たれるすのこタイプ、底付き感を抑えてくれるマットレスなど、さまざまな「フローリングで布団の下に敷くもの」が展開されています。

また、2022年7月時点では、ニトリでは〝すのこ〟タイプの「フローリングで布団の下に敷くもの」が販売されています。

ぜひ、お気に入りの「フローリングで布団の下に敷くもの」を見つけてみてくださいね。