【期間限定】今日は何が安い…?Amazonの日替わり〝タイムセール商品〟一覧

【2022年最新】定番人気のおすすめ「やっとこ鍋つかみ(やっとこ)」・8選

定番人気のおすすめ「やっとこ鍋つかみ」・8選

取っ手の付いていない鍋をつかむときに使用する「やっとこ鍋つかみ」。

単に「やっとこ」とも呼ばれます。

鍋を傷つけないよう工夫が施されたものや、ハンドルが湾曲していて握りやすいものなど、各メーカーからさまざまな製品が登場しています。

こちらでは、コストパフォーマンスや口コミ、売れ行きなどからおすすめの「やっとこ鍋つかみ」を8つ厳選してご紹介

ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.Felio フライパンハンドル 鍋つかみ 17.5×4×4.5cm

まずは、強度が高く熱に強い「やっとこ鍋つかみ」。

耐熱温度230℃で、オーブンで加熱後すぐのグラタン皿などの取り出しにも使用できます。

先端にはシリコンゴムが付いているので、滑りにくいので安全。

鍋やお皿を傷つける心配がありません。

強度が高く、食洗機にも対応しています。。

とくにamazonで人気が高く、〝鍋つかみ〟部門でベストセラー1位です。(2022年2月時点)

カラーは、イエローブラックが展開されています。

価格は、2022年2月時点では、amazonで

で販売されています。

滑りにくい一方で食器を傷つける心配がなく、なにより圧倒的な売れ筋ですから、「やっとこ鍋つかみ」をさがしている方でとくべつこだわりのない場合は、こちらを選んでまず失敗はありません

口コミでは、

熱々のトレイを挟んでも大丈夫だし、持った感じも安定しているので良かったです。

出典:amazon

この商品はペンチのように挟み込み簡単に鍋やレンジ皿など捕まえて運ぶ事ができます。

出典:amazon

どんな厚さのものにも対応出来るので嬉しい。

出典:amazon

と、熱に強く安定感があることや、分厚い鍋もつかめる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

2.エムテートリマツ MTI ヤットコ鋏 3.3×18cm

続いては、軽量の「やっとこ鍋つかみ」。

重量が約50gと軽いため、片手で操作がしやすいです。

挟む部分がギザギザ状で、厚みのある鍋でも滑りにくく、しっかりとつかむことができます。

また、素材はアルミ製でサビに強く、長くきれいな状態で使い続けることができます。

価格は、2022年2月時点では、amazonで¥605で販売されています。

口コミでは、

アルミ製ということで、とても軽いです。

出典:amazon

しっかりとつかむことが出来ましたので満足できています

出典:amazon

幅の広い先端は安定するしアルミなので直ぐに錆びない

出典:amazon

と、アルミ製で軽く錆びにくい点や、つかんだ際に安定感があることが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


3.遠藤商事 鍋矢床 ANB10 23.5×4.5×2.2cm

続いては、重量と安定感のある「やっとこ鍋つかみ」。

全長は23cmで、柄が長いため握りやすいです。

素材は鉄製で、重さ298g

ずっしりとして重みがあるぶん、重量のある鍋でもしっかりホールドして持ち上げることができます。

また先端の挟む部分には溝があり、ズレにくいです。

価格は、2022年2月時点では、amazonで¥1,912で販売されています。

口コミでは、

どっしりと安定感はあります。

重いものを扱う際にはこのくらいしっかりしたものが安心します

出典:amazon

しっかりした作りです

軽いと重めの鍋などが掴みにくいので問題ございません。

出典:amazon

仕事をする上で利便性が非常に良いので満足しております!

出典:amazon

と、重量感があり安定してつかめる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.イシガキ産業 グリル名人 やっとこ 16.5×6×3cm

続いては、滑り止め付きの「やっとこ鍋つかみ」。

先端にはゴム製の滑り止めが付いています。

そのため、ズレにくく鍋を傷つけにくいです。

また持ち手が波打っているため、手の平にフィットして握りやすいです。

価格は、2022年2月時点では、amazonで¥777で販売されています。

口コミでは、

ゴムの部分でお鍋を傷つけず、やや丸い形状でもつかめる

出典:amazon

はさむ部分のゴムも滑りにくいので 私は重宝しています。

出典:amazon

しっかり持てて安心感がある

出典:amazon

と、ゴム付きで食器を傷つけないことや、滑りにくく安定感が高い点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


5.EBM 鉄 ヤットコ鋏 22.9×6.1×2.9cm

続いては、重厚な「やっとこ鍋つかみ」。

重量310gの鉄製で、頑丈な作りなので思い鍋でもしっかりホールドできます。

また全長21cmで、持ち手が長いため、握るスペースに余裕があります。

先端は丸みを帯びていて、鍋を傷つけにくいです。

価格は、2022年2月時点では、amazonで¥2,148で販売されています。

口コミでは、

業務用ということで、作りがしっかりしておりガッツリと掴めます

出典:楽天

さっそく使ってみて、挟んだときの安定性があり大満足です。

出典:楽天

厚さ6ミリA4サイズの平鉄板もガッチリ掴めました

出典:amazon

と、厚みがある鍋もしっかりと挟めると好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

6.中尾アルミ製作所 ヤットコバサミ 24.5cm

続いては、持ち手が長い「やっとこ鍋つかみ」。

全長24.5cmで、柄の長さに余裕があるので握りやすいです。

また刃が開く角度が大きく、フチの熱い鍋もゆうゆう挟むことができます。

価格は、2022年2月時点では、amazonで¥3,326で販売されています。

こちらからチェックしてみてくださいね。


7.WINOMO やっとこ 鍋つかみ 18.5×10×3cm 2個セット

続いては、持ち手がカーブしている「やっとこ鍋つかみ」。

ステンレス素材で、高温や重量のある鍋に使用しても変形しにくく、長く使い続けることができます。

また湾曲したハンドルが手になじむので、長時間握っていても疲れません。

価格は、2022年2月時点では、amazonで¥1,951で販売されています。

口コミでは、

持ちやすくて挟みやすいので購入して良かったと思ってます

出典:amazon

握りやすく熱い物を掴めて取り出せる

出典:amazon

と、ハンドルが握りやすいことや、挟みやすさが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

8.Hawk Zing ステンレス やっとこつかみ 18.5×1㎝

最後は、ハンドルがカーブ状になった「やっとこ鍋つかみ」。

こちらもステンレス製です。

程よく湾曲したハンドルで、握りやすく、余計な力を入れずに使用できます。

鍋だけでなく、トレイやグラスなどいろいろな形の食器を挟むことができます。

価格は、2022年2月時点では、amazonで¥999で販売されています。

こちらからチェックしてみてくださいね。



いかがでしたか。

滑りにくく挟めるもの、柄が長くて握りやすいもの、傷付きにくくつかめるものなど、さまざまな「やっとこ鍋つかみ」が展開されています。

ぜひ、お気に入りの「やっとこ鍋つかみ」をぜひ見つけてみてくださいね。