今日は何が安い…?Amazonの〝日替わりタイムセール商品〟一覧

【2022年最新】ダイソーやドンキで買える? 定番人気の「マウスシールド(透明マスク)」・おすすめ8選

ダイソーやドンキで買える? 定番人気の「マウスシールド」・おすすめ8選

〝透明マスク〟こと「マウスシールド」。

透明なので表情が見えやすく、顔に密着しないため通気性がよく、声が聞き取りやすいメリットもあります。

こちらでは、コストパフォーマンスや口コミ、売れ行きなどからおすすめの「マウスシールド」を8つ厳選してご紹介

あわせて、ダイソー(100均)やドンキホーテでの販売情報も調べてみました。

参考にしてみてくださいね。

「マウスシールド」はダイソー(100均)やドンキホーテで買える?

ダイソー(100均)

ダイソー(100均)では、『マウスクリアシールド フリーサイズ』が販売されています。

ダイソー(100均)マウスクリアシールド フリーサイズ(出典:jp.daisonet.com

サイズは14.5×10cm。

価格は、1枚入りで¥110(税込)

お試しに1つ購入してみたい方におすすめです。

お近くのダイソー(100均)でチェックしてみてくださいね。

ドンキホーテ

ドンキホーテでは、『武田コーポレーション マウスシールド 14.5×10cm』が販売されているという情報が見つかりました。

着用すると、このようなサイズ感です。

ドン・キホーテでは、15枚入りで¥4,470(1Pあたり¥298)ですが、amazonでは120枚入で¥10,462(1Pあたり¥87)で販売されています

詳細はこちらからチェックしてみてくださいね。


定番人気のおすすめ「マウスシールド」・8選

1.Unifiss マウスシールド 10枚セット

まずは、軽量で大きく、化粧崩れがしづらい「マウスシールド」。

繰り返し洗うことができ、経済的です。

12gと軽量で、耳に掛けたときの負担が少ないのも特徴。

大きなサイズで口周りをしっかり覆って、飛沫が散るのを防いでくれます。

また曇り防止の加工が施されていて、蒸れにくく、呼吸しやすいです。

とくにamazonで人気が高く、口コミが584件寄せられ、評価は平均☆4.3(2022年1月時点)。

Amazon’s Choiceにも選ばれています。

価格は、2022年1月時点では、amazonで10枚入が¥1,690(1Pあたり¥169)で販売されています

軽量&丈夫で長時間つけていても違和感が少なく、曇り止めの加工もされているため、「マウスシールド」をさがしている方でとくべつこだわりのない場合は、こちらを選んでまず失敗はありません

口コミでは、

息苦しさもムレも無く、飛沫対策ができる

(出典:amazon)

洗剤で洗って使えるので衛生的です。

(出典:amazon)

使用後は簡単に洗え、繰り返し使えるためコスパも良いです。

(出典:amazon)

と、息苦しさがないことや、洗って繰り返し使える点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

2.Coolth Style マウスシールド 10枚セット

続いては、ゴムが柔らかい「マウスシールド」。

耳にかけるゴム部分が柔らかく、長時間付けていても痛くなりにくいです。

また、コンパクトな作りで、顎にフィットし、ずれにくいのが特徴。

1枚ごと個別包装されているため、いつでも清潔に使い始めることができます。

なお、ゴムの長さは調節できます

価格は、通常価格¥1,560のところ、2022年1月時点では、amazonで10枚入が¥1,422(1Pあたり¥142)で販売されています。

口コミでは、

一つずつ包装されていて、衛生的で良いと思います。

耳紐もサイズを合わせることができ、痛くないです。

(出典:amazon)

コンパクトで、使いやすい。

(出典:amazon)

調節も出来て使いやすいです!

(出典:amazon)

と、1枚ずつ個包装されていることや、コンパクトな点、ゴムの長さが調節できる点などが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


3.世田谷メディ マウスシールド 10枚セット

続いては、汚れを拭き取る〝クリーニングクロス〟付きの「マウスシールド」。

曇り防止の加工がされていて、蒸れにくいので暑い時期でも安心です。

紐の長さを調整できるため、耳のサイズにフィットさせることができます。

ウェットタイプのクロス付きで、汚れをこまめに拭き取れるので衛生的。

水洗いして繰り返して使えるので、何度も買い替える手間がありません。

価格は、2022年1月時点では、amazonで10枚入が¥1,488(1Pあたり¥148)で販売されています。

口コミでは、

耳に掛けるゴムひもは、ゆるくなくキツくなく、本体も丈夫で軽いプラスチック製

(出典:amazon)

何回も使える上に10個入り。

(出典:amazon)

透明度も高く曇りにくい

(出典:amazon)

と、曇りにくいことや、大容量で繰り返し使える点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.マスケット 使い捨て透明マスク 30枚セット

続いては、30枚入の大容量で使い捨てタイプの「マウスシールド」。

マスクと顔の間に空間ができる設計のため、肌にあたる部分が少なく息苦しくありません。

メイクをしていても安心して装着できます。

価格は、通常価格¥2,128のところ、2022年1月時点では、amazonで30枚入が¥1,957(1Pあたり¥65)で販売されています。

口コミでは、

顎のラインも含め全部透明で目立たないので、周囲の目もさほど気にならず、良かったです。

(出典:amazon)

軽くて息も楽にできて最高。

(出典:amazon)

使い捨てで衛生面も良くて、ぐらつきません。

(出典:amazon)

と、使い捨てできて衛生的な点や、肌に密着しない点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


5.首掛け式 マウスシールド 1枚

続いては、耳ではなく首にかけて使う「マウスシールド」。

首に掛けて装着するので、マスクなどで耳が痛くなりやすい人におすすめ。

ソフトな付け心地であごを支えてくれます。

そのため、あごを動かしやすく、スムーズに会話ができます。

9gと軽量なので、長時間使用しても違和感が少ないです。

ゴム紐と調整用リングを使って、自分にフィットするサイズに合わせることができます。

価格は、2022年1月時点では、楽天で¥660で販売されています。

口コミでは、

首で止めるので耳や顎への負担がなく快適。

(出典:楽天)

軽くて首に負担もなく、とても使い勝手良かったです。

(出典:楽天)

と、耳やあごへの負担が少ない点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

6.NOEAR 首掛けフェイスシールド 1枚

続いても、耳に掛けずに装着できる「マウスシールド」。

顔に直接つけるので、耳への負担がありません。

顔の大きさに関係なく着用できるため、男女問わず幅広く使用できます。

また首掛けワイヤー付きなので、休憩中など少しの間外したときに便利です。

プラスチックより20倍強度の高い〝ポリカーボネット〟という素材が使われていて、衝撃に強いです。

価格は、2022年1月時点では、楽天で¥1,980で販売されています。

こちらからチェックしてみてくださいね。


7.BIO マウスシールド 10枚セット 

続いては、通気性にすぐれた「マウスシールド」。

密着度が低いので、空気がしっかり通り、蒸れや曇りを軽減してくれます。

声が通りやすく、飛沫を防いでくれるので、とくに接客の仕事をされている方におすすめ。

耳にかけるゴム部分は柔らかく、長さを調節できます。

繰り返し洗うことができ、あごのパーツを分解できるので清潔に使い続けられます。

価格は、2022年1月時点では、amazonで10枚セットが¥999(1Pあたり¥99)で販売されています。

口コミでは、

マスクより、蒸れないから、声も聞きやすい

(出典:amazon)

おしゃべりをしてもこちらの飛沫が飛び散らない

(出典:amazon)

と、声が聞き取りやすい点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

8.スケーター マウスシールド 1枚

最後は、メガネのように耳にかけられる「マウスシールド」。

独自のフォルムで、口元が密着せず、呼吸がしやすいです。

講演会や打ち合わせなど、人前で話をするときにおすすめ。

パーツごとに分解して洗えるので、清潔な状態で保管できます。

価格は、2022年1月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

声の通りもよく表情も見せられる

(出典:amazon)

軽く、耐久性もそこそこあり、繰り返し洗って使えるので衛生的。

(出典:amazon)

と、声がよく通ることや、繰り返し洗って使える点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。



いかがでしたか。

繰り返し洗って使えるものや、肌に密着しないタイプ、ゴムが柔らかいものなど、さまざまな製品が展開されています。

また2022年1月時点では、ダイソー(100均)やドン・キホーテでも販売されているようです。

ぜひ、お気に入りの「マウスシールド」をぜひ見つけてみてくださいね。