今日は何が安い…?Amazonの日替わり〝タイムセール商品〟一覧

【2022年最新】定番人気のおすすめ「ガーデンバッグ」・8選|自立・おしゃれ・帆布

定番人気のおすすめ「ガーデンバッグ」・8選|自立・おしゃれ・帆布

刈った草や枝葉を集めて入れられる「ガーデンバッグ」。

バネやワイヤーが内蔵されていて自立するものや、薄く折り畳んで省スペースに収納できるもの、丈夫な帆布生地で作られていて破れにくいものなど、さまざまな製品が登場しています。

こちらでは、コストパフォーマンスや口コミ、売れ行きなどからおすすめの「ガーデンバッグ」を8つ厳選してご紹介

参考にしてみてくださいね。

1.E-Value 自立式 ガーデンバケツ EGB-4 容量45L

まずは、実用性がとても高い売れ筋の「ガーデンバッグ」。

強力なバネが内蔵されていて、手で支えなくても自立します。

何度も口を開く手間が省けるため、スピーディーに作業が行えます。

また、容量は45Lで、一般家庭で多く使用される45Lサイズのゴミ袋がぴったり収まります。

さらに、水を弾く加工が施されていて、土や砂で汚れてもサッと丸洗いできます。

加えて、使用しないときは折り畳めるのでかさばりません。

サイズは、45L90Lが展開されています。

で販売されています。

自立型で、丈夫で手入れしやすく、何より口コミ評価がとても高いため、「ガーデンバッグ」をさがしている方でとくべつこだわりのない場合は、こちらを選んでまず失敗はありません

口コミでは、

45Lゴミ袋が、丁度入る大きさで、庭の手入れに、大活躍!

出典:amazon

軽い、洗える、畳める!

捨てる度にビニール袋の口を広げる手間がなくなりストレス激減!

出典:amazon

デザインや色も良く大変気に入って利用しています。

バネで立ち上がり収納するときも折りたためますし便利です。

出典:amazon

と、ゴミ袋がぴったり入ることや、口を広げる手間がかからないこと、折りたたんで収納できる点などが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

2.高儀 ジャンピング 集草バッグ 容量95L

続いては、耐久性の高い「ガーデンバッグ」。

デザインは主張し過ぎないおしゃれな色合いです。

95Lと大容量なので、ゴミ袋を取り替える回数が少なくて済みます。

素材は丈夫なナイロン頑丈な縫製で作られていて、破れにくいのが特徴◎

内側がコーティング加工されているためツルツルしていて、トゲのある植物も引っ掛からずに捨てることができます。

螺旋らせん状のバネで自立するため、ゴミ袋の口を大きく広げた状態でキープできます◎

下画像のように折り畳むことができ、広がらないようにマジックテープでサイドを留められます

サイズは、95L175Lが展開されています。

それぞれの価格は、2022年8月時点では、amazonで

で販売されています。

お手頃価格で、丈夫な作りで長く使えるため、コストパフォーマンスが高いです。

口コミでは、

買うならこれだな!

生地も丈夫そうで。

スプリングもいい感じです。

出典:amazon

とても作業がしやすいです。

落ち葉がスムーズに集めることができます。

出典:amazon

価格から想像していたより大きくてしっかりした造りでした。

マジックテープでしっかり留められます

出典:amazon

と、丈夫な作りや、マジックテープで固定できることが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


3.千吉 自立式 万能フゴ袋 容量約250L

続いては、型崩れしにくい「ガーデンバッグ」。

ワイヤーフレームによって、開口部が閉じにくい構造です。

さらに型崩れしにくいマチ付き設計で、収容量に関係なく形状が保たれます。

持ち手が付いており、力の弱い方でも運搬しやすいように配慮されています

また、底が2重のため破れにくく、園芸用の道具も一緒に入れておけます。

サイズは、約70L約140L約250Lが展開されています。

それぞれの価格は、2022年8月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

作りがしっかりしているし、マチも大きく使いやすい

出典:amazon

しっかりとした作りの製品です。

大きいサイスですので道具入れも兼ねて使っています。

出典:amazon

自立式なために、一人作業が可能です。

出典:amazon

と、マチ付きなことや、サイズが大きい点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.Creative Life ガーデンバッグ 容量500L

続いては、大容量タイプの「ガーデンバッグ」。

サイズは直径80×高さ100cm

容量が大きいので、落ち葉や雑草はもちろん、剪定した枝も折らずにそのまま収容できます。

また持ち手の幅が広いので、手に食い込んで痛くなる心配がありません。

価格は、通常価格¥1,500のところ、2022年8月時点では、amazonで¥1,349で販売されています。

口コミでは、

このバックなら1度に大量に運べて最高です!

出典:amazon

沢山入るし、軽いので持ち運びやすい

出典:amazon

かなりの量が入りますし枝木もある程度長いままでも入ります

出典:amazon

と、長い枝木も収容できることや、1度に大量運べる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


5.高儀 ちりとり集草バッグ 容量170L

続いては、ゴミを集めやすい「ガーデンバッグ」。

上でもご紹介した「高儀 ジャンピング 集草バッグ 容量95L」と同じ高儀から販売されています。

下画像のようにちりとりの要領で、落ち葉や刈った草を直接履き込むことができます。

腰を下ろさずに作業できるので、足腰が疲れにくいです。

またクリップ付きなので、内側に市販のゴミ袋をかけて固定できます。

回収したゴミを屑入れに移し替える手間が省けて、袋ごと捨てられるのも魅力◎

平らに折り畳めるので、省スペースで保管できます。

サイズは、60L170Lが展開されています。

それぞれの価格は、2022年8月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

落ち葉対策で購入!

集めた落ち葉が入れ易いです!

出典:amazon

軽くて、ぱっと広がって、気持ちよく枯葉を集められます。

出典:amazon

と、落ち葉が入れやすいことや、軽くて広げやすい点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

6.GAEDON ガーデンバッグ 容量120L

続いては、持ち運びやすい「ガーデンバッグ」。

本体が頑丈なバネで支えられていて、開いた状態を保ったまま自立します。

また、取り外し式のショルダーベルトが備わっているのが特徴◎

ベルトが太いので重さが分散されて、首や肩への負担をかけずに持ち運ぶことができます。

ファスナーで蓋が閉められるので、持ち運ぶ際も中身が溢れないので安心◎

価格は、2022年8月時点では、amazonで¥3,680(送料無料)で販売されています。

口コミでは、

肩掛けがついているので使いやすいです

出典:amazon

使用後は折り畳み収納できるので便利。

出典:amazon

と、肩掛けがついていることや、畳んで収納できる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


7.Creative Life ガーデンハンディバケツ

続いては、ハリが強く耐久性のある「ガーデンバッグ」。

上でもご紹介した「Creative Life ガーデンバッグ 容量500L」と同じCreative Lifeから販売されています。

落ち着いた色合いがおしゃれで、庭に馴染みます◎

下画像のように、開口部の穴に芯材を通して筒形の形状をキープできます。

全長56cmと深さがあります

長い枝木も小さく折らずに入れられるので、作業が捗ります。

ハリのある帆布生地が使われていて、枝や葉に鋭いトゲのある植物を入れても突き破ってしまう心配がありません。

価格は、2022年8月時点では、amazonで¥2,399(送料無料)で販売されています。

口コミでは、

頑丈そう!

しっかりしているので色々な用途に使えそうです。

出典:amazon

と、頑丈な素材が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

8.Xuuyuu. 防水キャンバスガーデニングトート

最後は、収納機能が備えられた「ガーデンバッグ」。

シックでおしゃれな色味です。

こちらも、引き裂きに強い高い帆布生地で作られています。

サイドにポケットが備わっているのが特徴。

そのため、剪定ばさみなどガーデニング用品をまとめて収納できます。

また防水生地が使われていて、抜いた草を乾かさずにそのまま入れることができます◎

価格は、2022年8月時点では、amazonで¥2,849(送料無料)で販売されています。

こちらからチェックしてみてくださいね。



いかがでしたか。

手で支えなくても自立するものや、主張し過ぎないおしゃれな色合いのもの、ゴミを捨てる回数が少ない大容量タイプなど、さまざまな「ガーデンバッグ」が展開されています。

ぜひ、使い勝手のよい「ガーデンバッグ」を見つけてみてくださいね。