【期間限定】今日は何が安い…?Amazonの日替わり〝タイムセール商品〟一覧

【2022年最新】定番人気の「ゲーミングメガネ(ゲーム用メガネ)」・おすすめ8選|眼鏡市場やJINSでの販売情報も!

定番人気の「ゲーミングメガネ(ゲーム用メガネ)」・おすすめ8選|眼鏡市場やJINSでの販売情報も!

FPSなどを長時間プレイするゲーマーにおすすめの「ゲーミングメガネ(ゲーム用メガネ)」。

ブルーライトや紫外線などをカットすることができます。

ヘッドフォンを装着しやすいよう工夫されたものや、近未来感のあるデザインのもの、広い視野角からのブルーライトをカットできる大型一眼レンズなど、さまざまな製品展開されています。

こちらでは、コストパフォーマンスや口コミ、売れ行きなどから定番人気の「ゲーミングメガネ(ゲーム用メガネ)」を8つ厳選し、おすすめ順にご紹介

あわせて、眼鏡市場やJINSでの販売情報も調べてみました。

参考にしてみてくださいね。

定番人気のおすすめ「ゲーミングメガネ(ゲーム用メガネ)」・8選

1.Bauhutte(バウヒュッテ) ゲーミングメガネ BGG-01-BK

まずは、口コミ評価が圧倒的に高い「ゲーミングメガネ(ゲーム用メガネ)」。

ゲーミングチェアやゲーミングデスクなどのゲーマー向け家具ブランドとして人気の〝Bauhutte(バウヒュッテ)〟と、福井県の眼鏡メーカー〝カズプランニング〟の共同開発で生まれた製品です。

紫外線は99%以上、ブルーライトは38%以上をカットできます

また、下画像のようにボタンひとつでテンプルの角度を調整することができ、ヘッドフォンを装着しやすいです。

とくにamazonで人気が高く、235件もの口コミが寄せられて評価は平均☆4.4です(2022年8月時点)。

Amazon’s Choiceにも選抜されています。

価格は、2022年8月時点では、amazonで¥23,750(送料無料)で販売されています。

レンズがクリアで見やすく、ブルーライトなどのカット率も高く、なにより売れ筋ですから、「ゲーミングメガネ(ゲーム用メガネ)」を探している方でデザインさえ気に入れば、こちらを選んでまず失敗はありません

(※なお、眼鏡市場で度付きレンズに交換することもできます。)

口コミでは、

使い心地良すぎですね

他のもので後悔する前に私はこれを買って良かったです!

出典:amazon

視界がクリアだからメガネかけてる感があまりなくて使いやすい

ヘッドセットしててもフレーム当たらないので特に気にせず使えます。

出典:amazon

満足

ヘッドセットをつけたままでもストレスなく使用できて良い

出典:amazon

と、ヘドフォンをしても耳が痛くならないことや、視界の良さが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

2.GODEYE ゲーマー専用眼鏡 ブルーライト HEV UV カット GE-01

続いても、ヘッドセットモードにできる「ゲーミングメガネ(ゲーム用メガネ)」。

ボタンを押すと下画像のようにテンプルが開き、ヘッドフォンをつけても耳が痛くならないヘッドセットモードになります。

レンズは透明に近く、ゲーム画面の色味を損ねる心配がありません。

また紫外線(~400nm)を99%、ブルーライト(380~500nm)を38%、酸化光線(400~420nm)を90%以上カットします

こちらもamazonで人気が高く、41件の口コミが寄せられて評価は平均☆4.1(2022年8月時点)。

カラーバリエーションも豊富で、白蓮幻術紅蓮黒蓮闘神(青)などが展開されています。

価格は、2022年8月時点では、amazonで¥16,500(送料無料)で販売されています。
(※カラーによって多少価格が異なります。詳しくはこちらよりご確認ください。)

口コミでは、

はっきり言ってめちゃくちゃいいです。

自分は休みの日は10時間以上apexなどをしてしまいますが

普段は目が疲れてきて頭も痛くなっていましたが

届いた瞬間5時間くらい検証してつけたままやってみましたが何のストレスも無いです。笑

出典:amazon

ヘッドホンをしてゲームしても耳が痛く無いのがいいです!

出典:amazon

すごい

非常に軽くかけている感じがあまりしないです

レンズが黄色になったりもしていないので見やすいです

出典:amazon

と、長時間のかけ心地や、ヘッドフォンをしやすいこと、レンズの色味などが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。




3.GUNNAR ゲーミングアイウェア RPG By Razer

続いては、ブラックとグリーンのカラーパターンが特長的な「ゲーミングメガネ(ゲーム用メガネ)」。

レンズは黄色で、ブルーライトを65%カットします

テンプルがシンプルで薄く、ヘッドフォンをしても違和感が少ないのもポイントです。

とくにamazonで人気が高く、59件の口コミが入って評価は☆4.2(2022年8月時点)。

Amazon’s Choiceにも選抜されています。

価格は、2022年8月時点では、amazonで¥12,000(送料無料)で販売されています。

口コミでは、

最高すぎるわ。

星1億だわ。

出典:amazon

毎日ゲームを8時間程プレイしているものです。

(中略)

このアイウェアを購入してから睡眠に入るまでの時間がスムーズになりました

出典:amazon

レンズはハッキリと分かるぐらい黄色いですが、長時間ゲームしてても頭が痛くなりません

見た目もかっこよく満足です

出典:amazon

と、効用とデザインがともに好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.エレコム ゲーミンググラス 日本製 G-G01G80BK

続いては、日本製の「ゲーミングメガネ(ゲーム用メガネ)」。

ブルーライトを87%カットします
(なお、紫外線透過率は0.1%以下で、可視光透過率80%です)

グレーカラーの大型一眼レンズが特長で、一般的なメガネより広い範囲でブルーライトや紫外線をシャットアウトできます

価格は、2022年8月時点では、amazonで¥10,500(送料無料)で販売されています。

口コミでは、

本当に効果は素晴らしいです。

1日スマホやパソコンを見ていても目が痛くなりません

もう私の生活にこのゲーミンググラスは欠かせないと言っても過言ではありません。

出典:amazon

フレームが無いので視界良好

レンズの色が濃いので少し心配しましたが、実際に使用してみると暗くは無く、凄く見やすいです。

出典:amazon

と、fpsなどのゲームはもちろん、デスクワークなどでパソコン作業が多い方からも好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。




5.GUNNAR ゲーミング アイウェア Torpedo-X Razer Edition

続いては、amber(=琥珀色)のレンズが特長の「ゲーミングメガネ(ゲーム用メガネ)」。

上でご紹介した『GUNNAR ゲーミングアイウェア RPG By Razer』と同じ、GUNNAR&Razerの製品です。

有害なブルーライトを65%カットすることができます

ストラップテンプル(紐状のテンプル)が付属されていて、テンプルの取り外しができます。

また、下画像のようにRazerのヘッドフォン『Razer BlackShark V2 ゲーミングヘッドセット』などと併せて使用すると、世界観が統一されておしゃれです。

とくにamazonで人気が高く、口コミが52件入って評価は平均☆4.2(2022年8月時点)。

価格は、2022年8月時点では、amazonで¥9,800(送料無料)で販売されています。

アメリカやドイツなど海外でも人気の「ゲーミングメガネ(ゲーム用メガネ)」をぜひチェックしてみてくださいね。

6.Cyxus(シクサズ)ゲーミングメガネ

続いては、鼻当てのかけ心地に優れた「ゲーミングメガネ(ゲーム用メガネ)」。

軽量のフレームで、鼻当て(シリコン素材)の角度を微調整できるため、長時間かけていても疲れにくいです。

ブルーライトをカットし、ゲームはもちろん、長時間パソコンやスマートフォンで作業される方にもおすすめです。

価格は、2022年8月時点では、amazonで¥2,999(送料無料)で販売されています。

こちらからチェックしてみてくださいね。




7.CNLO ブルーライトブロックメガネ

続いては、透過率の高いブ「ゲーミングメガネ(ゲーム用メガネ)」。

92%以上の高透過率で、視野がとても鮮明です。

また、ブルーライトを35%カットするため、ゲームはもちろん、長時間やパソコンに向かう方にもおすすめ◎

カラーバリエーションが豊富で、クリスタルトランスペアレントピンクアンバーブラックなどが販売されています。

価格は、2022年8月時点では、amazonで¥2,599(送料無料)で販売されています。
(※クリスタルの価格です。カラーによって多少価格が異なります。)

口コミでは、

軽く使いやすくオシャレを兼ねていて2000円強は最高ですね

出典:amazon

寝起きが良くなった

思っていたよりも効果ありました。

出典:amazon

と、コストパフォーマンスなどが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

8.TERASO ブルーライトカット メガネ 度なし ウェリントン型

最後は、正確には「ゲーミングメガネ(ゲーム用メガネ)」ではありませんが、ブルーライトなどをブロックするメガネです。

下画像のように、ブルーライトカット率は24.5%、UVカット率は99.9%です。

14gと軽く、付け心地に優れています。

価格は、2022年8月時点では、amazonで¥2,880(送料無料)で販売されています。

口コミでは、

良い商品です。

軽くても丈夫で、目の負担もかなり軽減されます

出典:amazon

コスパ良し

軽いしデザインも良い

出典:amazon

と、軽さや、コストパフォーマンスの高さが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。




「ゲーミングメガネ(ゲーム用メガネ)」は、眼鏡市場やJINSで買える?

眼鏡市場

眼鏡市場では、好きなフレームにブルーライトをカットする〝PCレンズ〟を入れることができます

上でご紹介した『Bauhutte(バウヒュッテ) ゲーミングメガネ BGG-01-BK』も、眼鏡市場の店舗で度付きのPCレンズに交換することができます。

お近くの眼鏡市場でチェックしてみてくださいね。

JINS

JINSでも、手軽にブルーライト対策ができる〝ブルーライトカットレンズ JINS SCREEN〟を好きなフレームに組み込むことができます。

気になる方は、お近くのJINSの店舗でチェックしてみてくださいね。




いかがでしたか?

さまざまな視野角からのブルーライトをより効率的にカットできる大型一眼レンズ仕様のものや、ヘッドフォンをしやすいよう工夫されたものなど、さまざまな「ゲーミングメガネ(ゲーム用メガネ)」が販売されています。

また、2022年8月時点では、眼鏡市場やJINSでブルーライトカットレンズが用意されていて、好きなフレームに組み込むことができます。

ぜひ素敵な「ゲーミングメガネ(ゲーム用メガネ)」を見つけてみてくださいね。