〝早く買えばよかった…!〟便利すぎる「カットできるバターケース」とは

【2021年最新】ダイソーやドンキで買える?定番人気の「エアダスター」・おすすめ8選

ダイソーやドンキで買える?定番人気の「エアダスター」・おすすめ8選

細いノズルから空気を噴出してホコリやゴミを吹き飛ばす「エアダスター」。

パソコンのキーボードやカメラのレンズ付近など、指の届かない隙間や精密機器に溜まったホコリやゴミを掃除するのに最適です。

使い切りの〝スプレー缶タイプ〟と充電式の〝電動タイプ〟の2種類が展開されています。

こちらでは、コストパフォーマンスや口コミ、売れ行きなどからおすすめの「エアダスター」を8つ厳選し、〝スプレー缶タイプ〟〝電動タイプ〟をそれぞれ4つずつご紹介

あわせて、ダイソー(100均)やドンキホーテでの販売情報も調べてみました。

参考にしてみてくださいね。

「エアダスター」はダイソー(100均)やドンキホーテで買える?

ダイソー(100均)

2021年12月時点では、ダイソー(100均)ではスプレー缶タイプの「エアダスター」が販売されています

ダイソー(100均)エアダスター(出店:jp.daisonet.com

価格は、¥220(税込)。

205ml入りで、逆さにして噴射することもできます。

お近くのダイソー(100均)の店頭でチェックしてみてくださいね。

ドンキホーテ

ドンキホーテでは、下でもご紹介する『エレコム エアダスター 350ml』が販売されているという情報が見つかりました。

350ml入りで、こちらも逆さにして噴射することができます。

下画像のように付属のノズルをセットすることで、狭い場所にはさまったホコリなどにもピンポイントに狙いを定めることができます。

お近くのドンキホーテの店頭や、amazonなどでも購入できるので詳細をチェックしてみてくださいね。


【スプレー缶タイプ】定番人気のおすすめ「エアダスター」・4選

1.エレコム エアダスター 350ml 

まずは、冷却液が出ないお手頃価格の「エアダスター」。

冷却液が出ないため、OA機器などに吹きかけても凍傷させてしまう心配がありません。

向きを逆さにしても使用できます。

付属のノズルを装着すると狭い場所のゴミにピンポイントで狙いを定めることができます

3本セットも販売されていて、お手頃価格なので、あまり残量を気にせず掃除ができます。

とくにamazonで人気が高く、amazonのOA機器用エアダスター部門でベストセラー1位を獲得しています。(2021年12月時点)

なんといっても価格がお手頃で、2021年12月時点では、amazonで

で販売されています。

冷却液が噴出せず、価格もお手頃で、狭い箇所にもピンポイントで風を当てることができるので、スプレー缶タイプの「エアダスター」をさがしている方でとくべつこだわりのない場合は、こちらを選んでまず失敗はありません。

口コミでは、

キーボードの溝に挟まったゴミは綿棒でも取れず困っていましたが、このエアースプレー缶を知り購入し試すと驚くほどにゴミを吹き飛ばせて一掃出来ました。

(出典:amazon)

安くて使いやすいのが欲しかったので満足です。

(出典:amazon)

手の届かないところの清掃に向いてます。

(出典:amazon)

と、価格がお手頃なことや、手の届かない部分の汚れも吹き飛ばせる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

2.HAKUBA エアダスター 350ml

続いては、噴射力の強い「エアダスター」。

強力な噴射力でゴミやほこりを吹き飛ばしてくれます。

パソコンの内部や手の届きにくい箇所でも、対象物を傷付けずにゴミやホコリを一掃できます。

取り外せるノズル付きで、狭い部分と広範囲とで使い分けることができ、面の大きさに見合った量を噴射できます。

また、逆さにして使用できます

とくにamazonで人気が高く、カメラ用ブロアー・エアダスター 部門で売れ筋ランキング1位です。(2021年12月時点)

価格は、2021年12月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

勢いが良いのでPC内部の埃を吹き飛ばすにはもってこいの商品です。

(出典:amazon)

噴射力も十分あり、必要としていた機能は問題なく、また価格も安く良い買い物が出来たと満足しています。

(出典:amazon)

使い勝手や噴射の威力はいいと思います!

(出典:amazon)

と、噴射力が強くホコリやゴミを一掃できる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


3.サンワダイレクト エアダスター 350ml

続いては、逆さでも液だれしない「エアダスター」。

横向きや逆さにしても液だれしないので、ノズル入りづらい狭い箇所でも便利にしようできます。

直接指で触れることが難しいパソコンの内部も、シュッと吹きかけるだけでお手入れできます。

またノズルをのけると、キーボードなどの広範囲に噴射でき、隙間などの細かな汚れを吹き飛ばしてくれます。

フロンガスではなく、DME/CO2ガスでできていて、環境に配慮されています。

価格は、2021年12月時点では、amazonで

で販売されています。

口コミでは、

キーボードの取れなかったホコリや、パソコン内の、ブラシでは届かないホコリまでキレイに吹き飛ばしてくれます

(出典:amazon)

液漏れもしなくて可也威力もあります。

(出典:amazon)

キーボードの隙間のゴミが勢いよく飛んで綺麗になりました。

(出典:amazon)

と、勢いよく汚れがとれる点や、液だれしない点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.エレコム 2WAYエアダスター 390ml

最後は、ストローと本体が一体になった「エアダスター」。

こちらは、上でもご紹介した「エレコム エアダスター 350ml 」と同じエレコム社から販売されています。

ストローが直接くっついていて角度調整がしやすく、取り付ける手間もなく紛失を防げます。

ストローを変えることで、風力の強弱を調整できます

逆さにしても冷却液が出る心配がないので、向きを気にせず使いやすい角度に傾けて使用できます。

価格は、2021年12月時点では、amazonで¥699で販売されています。

口コミでは、

ノズルを立てるとピンポイント、ノズルを降ろすとワイドにガスが発射されます。

(出典:amazon)

ノズル一体型は、外れ紛失の恐れがなく何と言っても使いやすい!

(出典:amazon)

本体固定式の噴射ノズルが自在に動きます

逆さでも斜めでも使えてとても気に入ってます。

(出典:amazon)

と、ノズル一体型で紛失しないことや、向きを気にせずに使用できることが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。


【電動タイプ】定番人気のおすすめ「エアダスター」・4選

1.FRUNEP 電動エアダスター

まずは、3種類のノズルが付いたパワフルな「エアダスター」。

最大風速が約80m/sと風力が強いので、一瞬でホコリやゴミを吹き飛ばすことができます。

6時間でフル充電でき、2段階で風量を調整できる切り替えボタンが備わっています。

サッと掃除したいところは風量を弱めて、ホコリが詰まって取れにくいところには風圧をかけるなど、使い分けができます。

内径5.5mm・9mm・20mmと3種類のノズル付きで、対象物に応じて付け替えでき、手が直接届かない隙間や溝も一掃できます。

とくにamazonで人気が高く、Amazon’s Choiceにも選ばれています。

価格は、2021年12月時点では、amazonで¥6,580(送料無料)で販売されています。

風速や風量を調整できてノズルの種類も豊富なので、電動タイプの「エアダスター」をさがしている方でとくべつこだわりのない場合は、こちらを選んでまず失敗はありません。

口コミでは、

風量も意外と強くてPCやレコーダーのトレーなどの埃を飛ばすのにいいです。

(出典:amazon)

思ったよりも、風速が強く、重さも手軽で、使いやすい。

(出典:amazon)

風量は2段階の調整があり用途によって調整が出来ます。

(出典:amazon)

と、強い風力でホコリを吹き飛ばせる点や、風量調整できることが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

2.サンワサプライ 電動エアダスター

続いては、連続噴射できるコードレスタイプの「エアダスター」。

コードレスタイプなので、引っかかったりせず思うように動かせて便利です。

複雑な設定がなく、ボタンをタッチするだけなので、子どもやご高齢の方でも簡単に操作できます。

しばらく噴射を続けたいときは、2回タッチすると連続噴射モードになります。

LEDライトが搭載されていて、暗いところや狭い場所でも汚れを見つけやすく、ごみを取り残さずに掃除ができます。

価格は、2021年12月時点では、amazonで¥6,350(送料無料)で販売されています。

口コミでは、

コードレスで充電式なのも使い勝手が良い点です。

(出典:amazon)

トリガーのダブルクリックで連続噴射

意外と便利で使い方に幅が広がりますね。

(出典:amazon)

エアの力もなかなか強力なので小まめなPCの手入れが楽にできて快適です。

(出典:amazon)

と、コードレスで使いやすいことや、連続噴射できる点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。



3.XPOWER A-2 ダスタードライヤー

続いては、ノズルが長く風力が強い「エアダスター」。

取り外し式のノズルが数種類セットになっていて、掃除したい場所に応じて取り替えができます。

直接手では届かない箇所でも丁寧に手入れできて、綺麗に仕上がります。

コードの長さは3mあり、使用しないときにはグリップハンドルに巻き付けられるので邪魔になりません。

価格は、通常¥7,999のところが、2021年12月時点では、amazonで¥6,799(送料無料)で販売されています

口コミでは、

アタッチメントが丁度良い細さ

(出典:amazon)

パソコン内部のホコリ除去のために買いましたが、パワーが凄い

(出典:amazon)

エアーの力が強く、ホコリや小さな塵も吹き飛ばせます。

(出典:amazon)

と、風力が強い点や、ノズルが細く細かい作業がしやすい点などが好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。

4.Reesibi 電動エアダスター

最後は、小型&軽量の「エアダスター」。

重量362gと軽く、女性や子どもも使いやすいです。

ノズルは120°回転させることができ、適正な角度に調整できるので、細い隙間のホコリも狙い撃ちできます。

コンパクトサイズで持ち運びしやすく、使用しないときはノズルを折りたたむと場所をとらずに収納できます。

充電式で、フル充電後は約30分間連続で使用できます

価格は、2021年12月時点では、amazonで¥6,880(送料無料)で販売されています。

口コミでは、

ノズルが折りたためる為にかなりコンパクトだし、シンプルが故にそこら辺に置いといても邪魔にならない。

(出典:amazon)

軽くてコンパクトに折りたためるので持ち運びに便利です。

(出典:amazon)

と、コンパクトで持ち運びやすく収納しやすい点が好評です。

こちらからチェックしてみてくださいね。



いかがでしたか。

逆さまに傾けて使用できるものや、ノズルの種類が豊富なもの、充電式のコードレスタイプなど、さまざまな商品が展開されています。

また2021年12月時点では、ダイソー(100均)やドンキホーテではスプレー缶タイプの「エアダスター」が販売されています。

ぜひ、使い勝手のよい「エアダスター」を見つけてみてくださいね。